車内から

d0042214_12555758.jpg
乗り込んだ5号車は、左右2列で中央だけ向かい合わせのボックスになっている固定式シートでした。
私の席は45番。入り口は、車両の後尾にしかなく、通路は狭く、乗客はみな大荷物。
座席表示を見上げると、入り口近くは若い番号。番号を探しながら進んでいきます。
ヨーロッパ(に限らない?)の住所表示のように左側に1、3、と言うように奇数番号、右側に2、4、と偶数番号で席が決まっています。ところがここのはず、と思った位置には48番があり、45はその少し先でした。
自分の席に納まってから、周囲の番号を見て、規則性を考えて見ましたが、どうも理解できません。
いちばん先頭は49,51と50,52と最初の規則どおりの配置。
朝早くて寝ぼけてるのかもしれません。ついでに写真もぼけてます。
ではアテネから北に向かう車窓の様子をゆっくりご覧下さい。
私はもう一眠りさせていただきます。
d0042214_12574483.jpg
d0042214_12582473.jpg
d0042214_12584453.jpg

[PR]
by kranaA | 2010-02-13 12:59 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/10765455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さらさ at 2010-02-13 22:11 x
ギリシャの列車事情、かなり厳しそうですね。どこで待てばいいのかという不安、来た列車の落書き、車両番号さえわからない・・となると汽車旅への気持ちの昂ぶりが萎えていきますよね。
私も住んでいるとき、鉄道網が充実すれば旅行者がもっと自由に観光地を行き来できるのにと思ったことが何度もあります。山がちだからなのか、やる気がないのか・・観光国としてやっていくには・・・という部分の一つですね。今回の記事を読ませていただくと観光以前に一般の方も電車に乗るのには一苦労のようですね。考えてみると知り合いは皆、長距離旅は車で移動していました。あとは飛行機か船ですね~。
Commented by kranaA at 2010-02-13 22:23
さらささん、マイナスイメージばかり書いてしまいましたね^^;
実際、私の友人もどこかへ行く時、鉄道を使うことはまず考えないと言ってました。
それでも車窓を流れる景色の移り変りを楽しんだり、同じ空間を分け合う人々との連帯感と言った電車の旅ならではの良さはもちろんたくさんありました。そういう話もお伝えしたいと思っています。
Commented by フムフム at 2010-02-14 13:18 x
本来は島マニアなので鉄道には縁がないのですが、乗ってみたいんですよね~。不便を承知で。
パトラに向かう路線が景色が良いそうで、電車に乗るためだけにパトラに行こうかな、ついでに橋を渡ってみようかな、なんて考えてます。先の話ですが。
観光用ですがピリオンの鉄道も良さそうだし。
以前「世界の車窓から」でギリシャを取り上げた時は、さすがにTVだけあって映像ばっちりでしたね。
Commented by フムフム at 2010-02-15 22:15 x
そうそう、高田馬場の早稲田松竹は2/27~3/5までアンゲロプロス特集。「シテール島への脱出」「こうのとり、たちずさんで」です。近いので行ってこようかな。
Commented by kranaA at 2010-02-15 23:04
フムフムさん、ピリオンもいいところみたいですね。
島もいいけど、本土(?)の風景、一味違ったギリシャで良かったですよ~!!
&情報ありがとうございます!!!!土日なら行かれるかなぁ。
「こうのとり」はやっぱり観ておきたい!!!
Commented by yuu-kakei at 2010-02-27 14:24
う~ん、私もこの様子を見ると、鉄道はパスかなーと思ってしまいます^^;
二人以上いる場合は大丈夫と思いますが、一人旅では私もきっと
その辺の人に聞きまくってなんとかセーフ、という感じになりそうです。
しかし、もう若くないし、そーいうのはしんどい…気がする(笑)
たしかに、相手の立場とゆーのを後もう少し考えたら、ギリシャはきっと
いろんな意味で息を吹き返すと思う…しみじみ。
Commented by kranaA at 2010-03-01 22:31
ふふふ、yuuさん、そこはそれ、ギリシャです。
結果オーライ&人々の優しさに触れる旅になるはずです^^
って言う続きを書こうと思いながら、早、3月。
ごめんなさい。ギリシャの鉄道旅も楽しいですよ~~~!!