ハーブティー

d0042214_2212684.jpgすみません、またもやこんな物まで取ってありました。
昨日、にんにくからハーブにつながった続きです。ギリシャでもハーブは良く見かけます。友達は料理に主にローリエを使っていました。
クレタ島の村では胃が痛いと言えばカモミール、喉が痛いと言えばカモミールでした。乾燥したカモミールがどさっと缶に入っています。それを煮て、こして、更にどさっと砂糖を入れてくれます。頼むからお砂糖は入れないで、というと変な顔をして、砂糖抜きのハーブティーを飲む私に「美味しい?」って訊きます。
これはアテネのスーパーで買ったもので友達が「これはクレタのよ」っていうので選びました。でΔΙΚΤΑΜΟってご存知の方いらっしゃいますか?買ったときも、今回、調べなおしてみても分からないんです。
中身は黒い細かい粉みたいなものでした。お味はうーん、記憶がない…。私のことだから、期限以上にほっといてコナコナになっちゃったので飲まなかったのかもしれません。

追記 ネットのおかげでΔΙΚΤΑΜΟ分かりました。ディタニーオブクリートという名前でオレガノの一種だそうです。鎮痛効果があるようです。お茶の味の感想は見つかりませんでした。
ディクタモの名前はクレタ島のディクティ山で取れることからついたそうです。
[PR]