お皿

d0042214_2040922.jpgえー、この植物がギリシャから来た食べ物という訳ではありません。
受け皿になっているピンクのお皿が今回の主役です。クレタ島の村で新年のケーキ(バシロピタ)を切り分けてくれて帰りにこれに入れてくれました。おもちゃのお皿のようでもって帰って来てからも粗雑に扱われ、いつの間にか植木鉢の下になっていました。プラスチック製で私もちゃんとしたお皿だと思ってませんでした。
その後、別の家で子供達の使うお皿がこれだったんです。確かにカラフルで割れたりしないから良いんでしょうが…。
それにしても欧米では、お皿とかスープ用のボウル程度なので収納が楽ですね。電気製品では日本の方が先んじてると思ってましたが、食器洗い機はギリシャの友人が先に購入しました。
お茶碗をいかにきれいにできるかが、日本の食器洗い機の開発のポイントだと聞いたことがあります。
お皿はギリシャ語でτο πιατο (ト ピアート)ですが、イタリア語のpiattoを先に知っていて似てるーって思いました。フランス人がイタリア語は何となくわかるよって言ってましたが、どんな風に聞こえてるのか、ヨーロッパの人の耳を一度でいいから借りてみたいです。
[PR]
by kranaA | 2005-07-26 21:04 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/1385744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]