ギリシャの書類ケース

すっかり、ブログともギリシャともご無沙汰です。
毎日、なぜかギリシャ語には触れているのですが、日本の生活にどっぷりです。
おかげ様で充実した毎日ですが、もう少し、ゆとりがあるといいなぁ。

話は全く変わりますが、紙製の紙バサミ(言い方が古すぎる、書類ファイル)、日本では作ってないのでしょうか。
昔、昔、フランスに行った時、大学生が皆小脇に抱えていたのが可愛くて、真似しようと買ってきました。
その後、日本でもプラスチック製の同型のものが出たのですが、あまり長い期間、流通しませんでした。

ギリシャではフランスほどおしゃれではないのですが、街を歩くサラリーマンらしき人が良く抱えているのを見ます。
d0042214_21444164.jpg
役所では、この紙バサミのふたにタイトルを書いて書類を提出したり、保管したりしています。
子供達は科目ごとに紙バサミを用意して、学校でもらったプリントを入れています。日本のクリアファイルのような使い方です。
ギリシャで、友人の子供の机の上にこの紙バサミがカラフルに並んでいたのを見て、私も文房具屋さんに駆けつけました。
d0042214_21441426.jpg

そのお店にあった色を全色一つずつ買い、他の文房具店でも少しでもデザインが違うとまた買ってしまい…。
微妙に、ふたを止めるゴムが違ったり、ふたの部分のデザインが違うのです。

世界に冠たる日本の文房具、きっとどこかのメーカーが作ってるに違いない、と思いましたが
この封筒方のものは中々みつかりませんでした。
結局、輸入品しかなく自分で作ろうかと思いましたが
可愛くて強度のあるゴムが手に入らず思うようにいきませんでした。

エコを意識して色々な商品が出ている時代、紙のクリアファイルも出始めています。
この紙バサミももっと普及するといいなぁ。
[PR]