新首相

ようやくギリシャの首相が決まりました。
ルーカス・パパディモスさん、経済学者でギリシャ銀行の頭取(?)でEUの中央銀行でもナンバー2の地位にいた人だそうです。
パパンドレウ元首相のコンサルタントも務めていたそうです。
内閣の信任がとおり、パパンドレウ元首相の辞任が決まった時点から
今回の新首相の第一候補でしたが、
最初は辞退。
その後、数人が候補にあがりましたが
結局、合意に至らず。
昨日からパパンドレウ、サマラス(ネオディモクラティア党)、カラザフェリス(ラオス党)、パプリアス大統領の会議が始まり、結局、パパディモス氏が受け入れたようです。
最初に辞退した時にいくつかの条件が受け入れられなかったから、と言われていましたが、それについては今のところ明らかではありません。

政治家ではない首相の誕生ということで、私は単純にギリシャの政界が大きく変化するのではないかと期待していますが、任期は2月の総選挙まで。
国民の意識を変えることは難しいと思いますが、政党政治の域を超えるという新しい経験はきっと何かの流れを作るのではないでしょうか。
これからの組閣に期待。
そして日本でも政党利害を超えて国を建て直す経験が近いうちに実現できるように期待。
[PR]
by kranaA | 2011-11-10 22:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/14920261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]