エプロン

d0042214_20585386.jpgまたもや、クレタ島のものです。
一時期、クレタではポピュラーなお土産だったようで、3件のお家の主婦から4枚頂きました。このピンクの地図柄を2枚、同柄でグレーのものと、下の蝶柄です。
お土産品と言いましたが、アテネの友達は普通に使ってました。
ギリシャの女性は身内に不幸があると喪に服して黒い服を着ます。
着ている期間は亡くなった方との関係や地域性にもよるようですが、ごく親しい身内を亡くされた年配の女性はずっと黒い服を着るようです。
船で出会ったおばあさんは、息子さんの写真を見せてくれて、涙を流していました。あまりに悲しまれるので、亡くされたばかりかと思いましたが、よくよく聞くと10年前に亡くなられたそうです。
黒い服になるとエプロンも黒かグレーになります。ストッキングも黒。
更にお祖母さんたちの世代になるとスカーフをするので、時々、誰がどこのおばあさんだったかわからなくなります。d0042214_205916100.jpg
アテネの友人に日本のエプロンを送ろうと思って買いに行ったら、このスカート部分だけと言うタイプは売っていませんでした。
こんな風に感情の表し方とか、普段、使うものとか、小さなことですが、習慣の違いを感じることがあります。
[PR]
by kranaA | 2005-08-10 21:24 | 身につけるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/1514263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]