レンズ豆のスープ

毎年、この時期になるとついに花粉症デビューか!!と思われる症状が出ます。
結局、疲れと気温の変化による風邪。
今年も来ました。
喉は痛いは、頭は重いは、でも熱が出ないから寝込めない…。
こういう初期症状の時、異常に食欲が出るのは私だけですか?
体が栄養を欲してると判断し、本能のままに食べてるんですが…。
で、本日の晩御飯はレンズ豆のスープ。
ギリシャ語でファケスです。
こちらがそのお豆。可愛い。
d0042214_21214879.jpg
作り方は簡単。
豆と玉ねぎのみじん切り、にんにくを煮て
塩コショウで味をつけ、オリーブオイルを垂らす。
豆料理は前の晩から水に漬けたり、煮る時間が長かったりで、面倒だな、と思ってたんですが
ファケスは15分ぐらいでOK。
よく煮ればとろとろになって痛い喉にも優しい。
鉄分も多いそうで、女性にはありがたい。
うちの近くではなかなか見かけないのでギリシャから買ってきました。
d0042214_21255045.jpg

問題は、煮るとどんどんどんどん増えていき、食べても食べてもなくならないこと。
それからニンニクがたっぷり入るので人前に出る時には食べられないこと。
d0042214_21261615.jpg

写真は高熱が続いた娘のために友人が作ったファケス。
お米入りです。

あ、我が家のファケスも煮えてきた。ではいただきます。
[PR]
by kranaA | 2012-03-20 21:28 | 食べるもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/15602413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fracoco at 2013-01-28 12:59 x
このスープ、イスタンブールで食べました。
トルコ語ではメルジメッキ・チョルバスという名前でした。櫛形のレモンが添えてあって、それを絞って。冬の寒い日に食したくなりますね。
Commented by kranaA at 2013-01-28 23:04
fracocoさん、ギリシャにはトルコから色々なものが入っていますが、これもそうなんですね。
そろそろまた作ろうと思います!!