手芸材料 from Greece

前回、自作γουριのことをちょろっと書いたので
今回はその材料のお話。

γουριは松飾りみたいなものなので
付けるパーツもおめでたいものが中心です。
手芸材料屋さんに入ってサンプルを眺めながら
迷うこと1時間半。
d0042214_21335928.jpg
まずはこの房ふさ。
カーテンのタッセルみたいですがリリアン糸のような糸で作られています。
しかしすぐにほどけるのでご注意。
既製品を携帯に付けていたらあっという間にふさふさがなくなってしまいました。
d0042214_21351260.jpg
ギリシャっぽいものということでオリーブの葉。
これは比較的新しいモチーフだと思います。
d0042214_21363721.jpg
ギリシャのお正月といえば(?)船の飾り。
これは昔ながらのモチーフらしい。
d0042214_21374011.jpg
船と言えば碇。
この他、定番モチーフは鍵、蹄鉄。
お手頃サイズがなかったのとすぐにギリシャってイメージしてもらえないかな、と思ってパス。
d0042214_21383661.jpg
2012と
d0042214_21392549.jpg
マターキ(目玉)も忘れずに購入。
d0042214_21583625.jpg
この星はキーリング。パーツ売り場になかったんですが
ディスプレイ作品に使ってあったので無理無理出してもらいました。
堅いし、角があるし、コード類を通そうとすると切れちゃったのは計算外。

さてここで問題です。
d0042214_21424689.jpg
これは何でしょう。
ギリシャの新年に飾るモチーフになぜかイチジクがあります。
私も連れもこのパーツ、イチジクだと信じ切って買いました。
しかしおバカな私たち。
日本に戻ってからよーーーーーーーーーーーーーく見たら
d0042214_2143241.jpg
天使ちゃんでした。
私が作る雰囲気には合わないのでこの子はいっぱい残ってます。

どなたか使ってくださいませんか?
[PR]
by kranaA | 2012-06-09 21:45 | 飾るもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/16020581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]