時刻表

ギリシャの鉄道は路線が少なく、訪ねるのがアテネとクレタ島中心だった頃はほとんど使いませんでした。
電車に乗るのを目的にコリントスまで行ったのと夜行列車でアテネからベネチアまで行ったぐらいです。

ですがここ2回の旅で北ギリシャへに行くのに電車を使いました。
年末年始だったのでアテネの友人に事前にチケットを買ってもらいましたが、今年は現地に行ってから予定が変わりアテネの中心にあるギリシャ国鉄(OSE)のオフィスに変更に行きました。
ここは空いていて良いですよ~~~。
d0042214_235542.jpg
以前も書きましたが、アナウンスはギリシャ語だけ、ホームの駅名も日本のようにあちこちにはないとなると、これは降りる駅を間違えないようにするのが大変。
OSEのサイトで調べていったのですが、実際に電車に乗ったらサイトの時刻表にはない駅にもずいぶん止まるんです。
あーあ、時刻表があったらなぁ。私は時刻表を見るのが大好き。
電車に乗っている間中、読んでたこともあるぐらい。
大雑把に言ってギリシャにはアテネ―テサロニキ、アテネ―コリントス(のちょっと先)、テサロニキから国境の路線とそこからいくつかの支線があるだけなので、時刻表なんて考えもしませんでした。
d0042214_2361857.jpg
ん、斜め前に座っている親子、母も娘もぺらっぺらではあるものの時刻表らしきものを持って何時に着くとか話してる!!!
見たい、見せて、お願い…。シャイで声が掛けられない私。
この熱い視線に気づいて~~~~と視線を送り続けていたのですが、彼らは私には一瞥もくれずテサロニキの少し前で降りてしまいました。
ひょっとしてもういらないと時刻表を席に置いていかないかな~、という淡い期待も裏切りしっかりバッグに入れていきました
d0042214_2363920.jpg
初めてテサロニキでの乗り換えもあったし本当にもっと情報が欲しかった。
日本みたいにいくつもホームがあるわけじゃないから心配するな、とギリシャ人には言われてたんですが、表示がなさすぎ。
d0042214_2372580.jpg
無事旅を終え(大げさですが)、アテネ駅に戻った私は切符売場へ直行しました。
もう必要はなかったけど、敢えて英語で「時刻表はありますか」と言ってみると、あの親子が持っていたのと同じぺらっぺらの時刻表が差し出されました。
ギリシャ語しかないみたいですが、時刻表は世界共通(本当?)なので大体分かります。
インターネットも便利だけどやっぱり電車の旅には欠かせません。

最初に行ったOSEのオフィスにもきっとあったんでしょうね。旅人はぼーっとしてちゃいけませんね。
[PR]
by kranaA | 2012-06-23 23:08 | 読むもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/16123367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by フムフム at 2012-06-23 23:39 x
はい、降りる駅を間違えたのは私です。
時刻表にない駅に停まりやがるもんだから。(←暴言失礼)
ペラペラとはいえ、こんな冊子があるんですね。知りませんでした。
紙モノ・コレクターとしてはマスト・アイテムですね。φ(..)メモメモ
Commented by kranaA at 2012-06-24 20:11
フムフムさん、違う駅で降りちゃいましたか?
一言ぐらい言ってほしいですよね。
小冊子の類、たまる一方なので見ないようにしていたんですが、やっぱりチェックしないといけませんね。