ギリシャ語の日記

オリンピックも終わり、高校野球も終わり、うちの近くの花火大会も終わり
日本に来ていた友人は帰国し、帰国していた同僚は日本に戻ってきて
夏も終わり・………………………

のはずなのに、言いたくないけど暑いですね!!!
私は基本的に暑さ寒さに対して文句は言わないんですが
さすがに言ってしまいます。
暑い!!!

そんな暑さの中、寝る前のひと時、こんな本を読んでいます。
d0042214_21403416.jpg
各ページ、書いてあるのは数行の文章。
世界中の著名人の言葉
「愛について」

愛ですよ、愛。
ピンクのハート、ハート、ハート、ハート。
あ~~~、暑苦しい。

とは言ってもさすがギリシャ人愛に対して諧謔的みたいで
よくもまあ、これだけシニカルな言葉を集めたもんだと毎晩うなされてます。
あ、言え、うならされてます。

もうひとつ、面白いのは人の名前。
今日はですねぇ、ΓΟΥΩΡΧΟΛ 誰だこりゃ。
d0042214_214173.jpg
ああああああああ、アンディ・ウォホール。
マリリン・モンローやキャンベルのスープ缶で有名な現代アートの巨匠ですね。
「私が出会うのはいつも弱い男性を支配したがる強い女性ばかりだ」
うううううううううううううううううううううううううん、愛ですねぇ?

ギリシャ語は日本語と母音の発音が似ていると思います。
ただ捻じれる音やヤユヨに当たる音の表記に無理があって
(日本語の視点で言っているだけで、ギリシャ人には無理はないんでしょうが)
有名人とは言えかなりの想像力が必要です。

日本語でだって外国の方の名前を表記するのはとても不可能。
どの言語でも然り、なんでしょうね。
ウォホールって誰だ、とご本人も思っていらっしゃるのでは。
[PR]