ナプキン

可愛い刺繍のナプキンでしょう。クレタ島のお母さんが昔作ったものだそうです。
模様も可愛いんですが、縁飾りがとにかく気に入りました。
d0042214_21185116.jpg

真似して作るから、写真を撮らせて、と言ったら持ってっていいわよ、とお土産にくれました。
他にも全部で4枚ぐらいあって、微妙にそれぞれ違ってたので全部欲しかったけど、さすがにそれはねぇ。逆に1枚だけ頂いてしまってセットが足りなくなるのでは?とも心配しました。
実際に使うというよりも、飾っておくものなんです。
他の地域は分かりませんが、クレタ島の古い家にはサローニ(το σαλονι)と呼ばれる応接間があります。ここには、応接セットを中心にその家の博物館か美術館のように家族の写真、珍しい飾り物、持参品の品々が飾られています。このナプキンもそこに飾られていました。
お客さんに行くとたいてい、この部屋を見せてくれて、それからもっと気楽なダイニングなどでコーヒーとお菓子です。
クレタ島ではこの時に最初の方に書いたラキが出てくることもあります。
このサローニはその家で一番良い大きい部屋がよく使われますが、普段は全く使わないので日本人にはもったいない感じがします。主婦にとっては発表の場みたいですね。
[PR]
by kranaA | 2005-09-01 21:35 | 飾るもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/1684113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]