電車の中のギリシャ語

先週、仕事帰りに乗った電車でギリシャ人ご夫婦に出会いました。
通勤帰りの満員電車の中、スーツケースが動かないように押さえてドア付近に立っている外国人の方はとても居心地が悪そうでこんな時間の移動はお気の毒だな、と思いました。
乗り込んで次の駅がアナウンスされるとお二人でひそひそ。どこの国の方だろうな、って考えながら見ていましたら、奥様が「どちらのドアが開きますか?」と英語で聞いてきました。
「こちら側ですよ」と言うとほっとしたようにご主人に「απο δω」と伝えていました。
何ぃ?今のは「απο δω」(こっち側)と言うギリシャ語では?と色めきたった私ですがいきなりギリシャの方ですか?と聞く勇気もなく、次の駅に着きました。
私もこの駅で下車するので一緒に降りたのですが、乗り換えが分からないご様子のお二人に思わず近寄っていくと奥様の方が気づいて「○○に行くにはどの電車に乗ればいいですか?」と英語で聞いてこられました。

英語では説明できなかったので、一緒に行きましょう、と案内し、「どちらからいらっしゃったのですか?」と伺うと「ギリシャですよ」とのこと。
一気にギリシャ語で会話が始まりました。
その前に「日本の方は英語を話しませんねぇ」とおっしゃっていた奥様、少しとは言えギリシャ語を話す日本人がいるとは思ってもいなかったようで、驚きながら最初の一言が「何故?」。
そうですよね。逆の立場ならびっくりすると思います。
2か月ほど前にも同じように仕事帰りのこの路線で「συγνωμη(失礼)」と満員の人をかき分けて降りて行ったギリシャ人(らしき)女性に出会ったんですよ。
この路線、ギリシャ人の出没率高し????

日本には初めて、お仕事絡みでいらっしゃったというお二人。
切符を買うのにもご苦労されていましたよ。
どこかお薦めの場所はありますか?と聞かれました。
どこかご案内できれば良かったのですが、滞在時間も短く、提案だけして別れました。

明日、日本を発つって言ってましたっけ。
台風が近づく時間ではないと良いんですが。
Καλο ταξιδι!!
d0042214_21575923.jpg
アテネからテサロニキへ向かう電車は電気の関係(?)で先頭車を交換するために途中の何もない駅で10分ほど停車します。写真は一斉に車外にタバコを吸いに出る乗客。

海外での乗り物の旅、楽しみもたくさんありますが、勝手が分からないと本当に不安ですね。
その上、過酷なことで高名な日本のラッシュ時。外国の方に限らず、お互いに少し譲り合って気持ちの良い空間にしたいな。ご年配の方に席を譲るタイミングを逃さないギリシャ人たちを思い出してこれはギリシャの方が過ごしやすいところだな、と思ったりもしました。
[PR]