ペイニルリ

ギリシャから帰国して1週間、しっかり風邪をひきました。
やっぱり湿度が違うんでしょうかねぇ。気温だけを見るとそれほどの違いはないように思いますが。クリスマスシーズンとあってギリシャの食事がお肉中心だったのでちょっとビタミンも不足したのかも。

ギリシャのお昼ご飯はお家によって違いますが2時から3時ごろ、時としてもっと遅くなります。
ギリシャ人の平日は意外と早起きなので当然途中でお腹が空きますが、そんな時につまむのがティロピタ(τυροπητα チーズパイ)やペイニルリ(Πεινιρλι)と言ったパン。
Πεινιρλιというのは楕円形をしたパン。日本ではコーンマヨネーズなどで良く見かける形です。
中心にはチーズとハムが良くあるパターンみたい。
d0042214_22514445.jpg
写真はネアフィラデルフィアの広場にあるファニスおじさんと言うτυροπηταδικο(ティロピタディコ チーズパイ屋さん)のペイニルリ。
d0042214_22523747.jpg
店の内部には気がふんだんに使われ、井戸まであるという雰囲気のいいお店です。
出来たてアツアツのペイネルリも美味しかった。
ペイニルリとはトルコから来た言葉だそうです。日本人が苦手とするlとrが続けて入っているので私はペイネルリを食べながらΠεινιρλιの発音の練習をさせられました。
d0042214_2253823.jpg
しっかりナプキンと紙袋もいただいてきました。これがファニスおじさんでしょうか。

次回はおやつにはもっとビタミン補給できるものをいただき、風邪予防に努めようと思います。
[PR]
by kranaA | 2013-01-13 23:01 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/17617338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]