一言カード

同じお店で買ったものの続きです。

ギリシャ語の入ったカードが欲しいな、と思ってたら見つけました。
昔のコメディのシーンをカードにしたものです。
ギリシャでは60年代映画がたくさん作られました。その後政治的に締め付けられる時代があったせいか、その頃のコメディは特に愛されている印象があります。
衛星放送が入るまでは夜8時9時ごろから白黒の映画が放送されていました。

そんな映画の1シーンをダイカットしたものです。
私が買ったのはこちら。
d0042214_21114872.jpg
θαは未来形を表す助動詞です。「θα... θα... θα...」って将来に期待を持たせる政治家の発言をからかったもの。こちらの俳優さんはΛάμπρος Κωνσταντάρας(ランブロス・コンスタンタラス)さん、映画は「Υπαρχει και Φιλοτιμμο」といってこちらの1分20秒ごろにこのセリフがありますよ。

もう一枚はこちら。
d0042214_21125879.jpg
「Μην ενοχλειτε!」はDon't disturb、邪魔しないでとかうるさくしないで、みたいな感じかな。

これはシールになっています。
d0042214_21133396.jpg
この方は女性です。念のため。ギリシャでは2008年から公共の場所での喫煙が禁じられましたが、それを使っています。

このカードには封筒もついていました。
d0042214_21141539.jpg

Σαπφω Νοταρα(サプフォ・ノタラ)さんという女優さんが彼女の名ゼリフ「この中はまるでソドムとゴモラだわ!!」Εδω μεσα γινονται Σοδομα και Γομοραと共に使われています。
セリフを見るだけだとシリアスなんですが、彼女、声と話し方がすごく印象的。40代以上のギリシャ人ならきっと知ってるんじゃないかな、このシーン
[PR]
by kranaA | 2013-02-11 21:18 | 読むもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/17808706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]