ΙΠΑΣΣΙΑ

さて今回こんなお店も見つけました。これも私は日本では目にする機会はありませんでした。
何のお店でしょう?ヒントはドアの上。
d0042214_20343587.jpg
ちょっと分かりにくいですね。こちらでは如何でしょう?
d0042214_20353614.jpg
杖の専門店?中はこんな感じ。ご経験者はすぐお分かりになるんでしょうが、私には見るものすべてがほぼ初めて。店員さんもみんな強面でちょっとドキドキ。あ、見たことがあるものをついに見つけました。蹄鉄です。
d0042214_2037348.jpg
乗馬用品のお店でした。乗馬用品と馬のための蹄鉄やらアクセサリーやらのお店です。ギリシャに闘牛はないと思いますが、カウベルやスペインの闘牛で活躍された(?)牛の頭なんかもありましたので牛のためのものもあったんでしょうかね。そういえばクレタ島で発掘された壁画に「牛跳び」の場面がありましたね。
またアレンクサンダー大王のお父さんの名前がフィリッポス(馬から来ています)と言うように北ギリシャでは馬は重要な役割を果たしていましたっけ。
d0042214_20425995.jpg
リボンで飾った中古の蹄鉄がとっても味があって気に入りました。ギリシャの新年飾りのモチーフの一つです。でもとても重たかったので自分のお土産用には蹄鉄型のアクセサリーを買いました。店のお兄さん、目玉の飾り(青い目)が取れてるから売れません、と言うんですよ。こんなことを気にする店員さんも初めてです。
d0042214_20461184.jpg
アシナス大通りのモナスティラキ寄りにあります。まだ新しいお店で店構えも紙袋もおしゃれ。観光客もいましたが地元のお客さんがほとんど。今のアテネにこういう需要があるのかとちょっと不思議でしたが楽しいお店でした。
[PR]
by kranaA | 2013-03-10 21:03 | 飾るもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/18063544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]