オリーブオイル石鹸

ギリシャに旅行に行って不満に思うのはお風呂です。特に冬はやっぱりバスタブに熱いお湯をはって身も心もほぐしたいものです。
ホテルならともかく、友人宅にお世話になっている時は遠慮して大急ぎのシャワーで済ませてしまいます。アテネで水に困ることはないんですが、お風呂に入る時は事前に温水器のスイッチを入れてタンクのお湯を温めます。これは電気をかなり食うらしく、お風呂が終わったら必ず消さなくてはならないし、バスタブいっぱいお湯をはって更に石鹸を流す分まで足りるのかな、というのも心配。
そんなわけでギリシャではいつもお風呂は大急ぎ。なのに日本から持っていくシャンプーが泡立たなくてまた焦ってしまいます。髪をしっかりぬらす、手のひらでちゃんと泡立てる、など色々試みましたが、上手くいきません。泡立ちが悪いと何だか洗いきれてない気がして…。
何でかなぁ、と思ってたある日、持参したシャンプーが終わってしまって、友達のシャンプーを借りたら良く泡立つ泡立つ。
水が違うからなんですね。ギリシャの水は硬水、日本は軟水。それは分かっていましたが、ギリシャでは水道水も美味しく飲めるのであまり意識していませんでした。
水の違いに合わせて成分も違うのでしょうね。

そういえばギリシャで買ってきたオリーブオイル石鹸、日本で使ってみた時、泡立ちが良くなかったんです。オイル分が多いからなのかな、と思っていましたが、水のせいもあるかもしれません。
d0042214_21524335.jpg
今回はオリーブオイル石鹸、お友達にいただきました。
macrovitaというギリシャのナチュラルコスメの会社のもの。シンプルなパッケージになんとなく信頼感。顔、体、髪にも使えて、敏感肌にも安心とのこと。さて日本での泡立ちはどうかな。
[PR]