オリーブオイル石鹸

徐々に梅雨の気配が漂う今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
まだ湿気がそれほどではなく日差しだけが強い日はギリシャの夏&自分が子供のころの日本の夏を思い出します。昼間はカーッと暑いけれど、日陰に入ると一息つけて、夕方にはひんやりした空気が流れる…。ああ、そんな夏が懐かしいです。
日本ほどではありませんが、ギリシャの夏も年々厳しくなっているようです。40度になるは、湿気はあるは、でエアコンの稼働率も上がる一方だとか…。
ギリシャのベストシーズンは6月か9月とギリシャ人が申しておりました。

日の長さも夏の訪れを感じますね。ギリシャは3月の最終日曜日から夏時間なので日本との時差が6時間になっています。
ギリシャ時間、日本人の感覚だとあと1時間ぐらい遅くても良い感じです。夏場は夜8時ごろまでは明るいのですが、朝が暗いんです。日本に来たギリシャ人が、日本の朝がまぶしくて驚いてました。

そんな日が長い日の私の密かな楽しみは、夕方まだ電気の明かりがいらないぐらいの時間にお風呂に入ること。窓の外が夕焼けで赤くなっているのが徐々に暗くなっていくのを感じるのがとても好きです。
最近、もう一つ楽しみなのがこの石鹸です。
d0042214_2161177.jpg
クレタ島出身の友人から何年か前にもらったのですが、やっと最近開けました。開けてびっくり。飾りで入っているシナモンスティックがしっかり香ってきました。密封されているわけではないのに、ずいぶん長く香りがもつんですね。(何年も経ってるものを使うなんて、って顰蹙かな?)
石鹸自体も薄ピンク色でバラの香りがします。オリーブオイル石鹸は香料が入ってないものが多いのですが、ほんのりしたナチュラルな香りは癒されます。他のオリーブオイル石鹸よりさっぱり洗いあがる感じです。
幸い私はアレルギー等がないので色々な石鹸を試しています。ご参考になれば、と思いましたが、購入地がわかりません。クレタ島のレシムノンかな。
[PR]