今年のシンタグマ広場

昨日のクリスマスの夜はシンタグマ広場に行ってきました。
今年はクリスマスツリーはなくてイルミネーションで作られた船が飾られています。
船は島の多いギリシャでは切っても切り離せない交通機関。海で仕事をするお父さんの無事を願ってクリスマスと船が結びついたと言われていますが、いつどこで始まったのかは定かではないようです。
d0042214_7362963.jpg

それから知り合いが新しくシンタグマ広場の近くに開いたバーを見学。入り口は普通のお家のようで看板もなく、ドアホンを鳴らして入ります。お店のサイトには住所も電話番号もなく、知り合いに聞かなくては存在すら分からないようにしてあります。中はこじんまりとギリシャにしてはボリュームの低い音楽が流れる大人の空間。お店のポリシーを尊重して写真はありません。
シンタグマのパブリックという電器店のある通りから入ったこの一帯はあまり治安の良い場所ではなかったのですが、最近こうしたカフェバーがたくさん出来、話題の場所となっています。
おしゃれな飲食店の中にこんな施設も。
d0042214_865638.jpg
小さくて読めませんね。アテネ禅センターです。ZENや合気道は経済危機にあえぐギリシャ人の密かな癒しになっているのかも。
最後はパネピスティミウ通りに出て5年ほど前に出来た複合商業ビルAtticaへ。
d0042214_7574021.jpg
パネピスティミウ通りに面したショッピングモールは閉まっていましたが、奥のΠαλας(パラス)劇場に沿ったΠασσαζ(パッサージ)という通路へ。
d0042214_758388.jpg
この片側にはカフェ、片側には銀行やお店があります。ディスプレイはまるでギリシャじゃないみたい(?)にお洒落です。

経済危機が生活に及ぼす影響は大きく、口を開けばその話になるギリシャ人ですが、クリスマスを祝う気持ちは人々や街に活気を与えています。今回の経済危機で、個を一番大切にするギリシャ人も、自分が属する地域が潤わなくては個の利益もないことを痛感しています。組織だった地域活性化を謳うわけではありませんが、地域全体を盛り上げよう、そんな意識が徐々に広がっているように感じました。

昨日から晴れ時々雨の天気になっています。気温は5-15度ぐらい。乾燥しきった日本から来る身にはありがたいお湿りですが、石造りの街は凍らなくてもスリップしやすいので注意注意。
[PR]
by kranaA | 2013-12-27 08:19 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/20153910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]