ギリシャの包み紙

帰ってまいりました。いやー、日本は寒いですね。
ギリシャ人はギリシャが寒い寒いと言いますが、日本と比較するとまだ凌ぎやすいです。
と言ってもアテネ辺りは寒さが穏やかなだけですからね。時折、常夏の国でしょう?と聞かれることがあるので念のため。

さて今年ももらってきました、クリスマス用お肉の包み紙。と、書こうと思ってみたら去年もらったのをまだアップしてませんでした。これが2012年クリスマスのもの。
d0042214_20525451.jpg
2011年のものはこちらにありますので、見比べてみてください。 →こちら

子供の描くような何ともほのぼのしたサンタさんたちではありませんか。

さて今年はどんな包み紙かなぁ、と楽しみにしていました。なかなか目に出来ず、帰国直前やっと手に入れたその包み紙にびっくり。
d0042214_20554113.jpg
d0042214_20561390.jpg


柔らかな色合いで各動物の部位とレシピ付きの実用的でスタイリッシュなデザイン。新鮮なお肉を選びましょう、とか良い食生活をとか書いてあるので普段でも使われる包み紙かな?スーパーに個人商店が押されるのはギリシャも同じ。食肉組合が新鮮なお肉の販売促進のために作った包み紙かもしれないな。(そんな組合があるのかは不明。)と思ったのですが、クリスマスツリーも描いてあるし、やっぱりこの季節用だと思います。

この時期ギリシャでは、お祝いでお肉続きで太っちゃう、とか、お肉が続くから野菜だけの日を作る、等の声を良く聞きます。私も今回、野菜を食べない日はあってもお肉を食べない日はありませんでした。帰ったら当分は野菜だけで節制するぞ!!!と心に誓ったのですが…。久しぶりにおせち料理に間に合って、ああ、日本のお祝いご飯って色々な素材があって、色々な味があって、ライトなんだろう、と次から次へと箸をつけることに…。

バランスの良い食事で健康に過ごせる1年にしましょう!!!
[PR]