アルカスのダイアリー

3月最後の日曜日、新年度の準備に追われている方も多いことと思います。天気も悪いし、せっかく開き始めた桜がどうなるのかな、と駆け足でお花見してきました。
ギリシャも昨日土曜日の深夜に時計の針が1時間早く進められ、夏時間になりました。これから日本との時差は6時間です。明日は早起きしなきゃ、と思っているギリシャ人も多いでしょうね。少し寒い日があったようですがいよいよ復活祭も近づき、本格的な春の訪れを感じていることでしょう。

今年も新聞のおまけのアルカスのダイアリーを入手しました。
d0042214_14592027.jpg
これでアルカスのマンガのダイジェスト版を読みギリシャ語の勉強&ギリシャの移動祝祭日などをチェックします。
もう一つ、一緒についていたおまけはカザンツァキスのロシア紀行。こちらはギリシャ人の友人にもらってもらいました。

2月にフェイスブックのアルカス公式サイトでこのダイアリーが販売、とのお知らせがありました。数は少ないけれど動画も作られていて、やっぱり人気なんですね。でもやっぱり「笑い」は難しい。意味は分かっても笑えなかったり、とても簡単な言葉が並んでいるのに何のことか分からなかったり。
まずはちゃんとしたギリシャ語を身につけないと、と思いつつ、楽な方に流れるのが人間。4月を機に腰を据えて勉強しようかな。
[PR]
by kranaA | 2014-03-30 15:00 | 読むもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/20521210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]