観光客の在り方

暑いのと忙しいのと現在使っているパソコンに夏の画像がないのでずるずると日にちが過ぎて行きます。
このまま冬眠ならぬ夏眠でもしてやり過ごすか、なんて思っておりましたら、昨日、クレタ島からサントリーニに行く夢を見ました。
なぜかクレタ島からアテネに直接帰れず、サントリーニに行き、そこで船のチケットを探すというあり得ない展開。船のチケットを買うのにえらい苦労をし「あなたの言うことは信用できないな」と窓口の人に文句を言う、隣の担当者は来ない、団体客にはどうしたんでしょ、あの方?という目で見られる、という夢。
私の潜在意識の中にしっかりこうした状況が刷り込まれているんですね。

多くても10日ぐらいしかギリシャにいられないので、最近はこうしたスリリングな状況は避け、生活者のように旅行するなんて言って一か所でごろごろ。冬場に個人で周った時の経験は旅人を臆病にするのに十分なのかもしれませんが、それじゃ、せっかくギリシャに行っても色んな事を見過ごしちゃいますよね。
困ったことが起きても結局は何とかなっちゃうのもギリシャ。それに以前に比べたら色々なことがずっと効率的になっているはず。次に行く時はもう一度新鮮な気持ちでギリシャを歩いてみよう。
d0042214_21435964.jpg

こんな馬車に乗って見るのもいいかもな。でもこれってギリシャらしい?日本の観光地で人力車に乗るようなものか。
[PR]
by kranaA | 2014-08-11 21:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/20998202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]