キャンドル その3

d0042214_2273253.jpg
今日は寒かったです。初めて暖房をつけました。
ギリシャでは暖房をカロリフェル(καρολιφερ)と言ってました。車のエアコンの暖房もカロリフェル。
アテネでみた家はほとんど集中暖房でラジエーターにお湯(?)が流れてきて温まるシステムでした。
アテネ市内では火の出るものを使わないようで、ガスの調理台も見たことがありません。
田舎ではガスも灯油のストーブも、薪ストーブも焚き火もみました。
ストーブはソバ(σομπα)、煙突から出る煙の匂いが懐かしいです。
カントリーハウスを持っているギリシャ人は暖炉があって火をくべてロマンチックなの…ってうっとりと話してくれます。
都会でこういう気分を楽しめるのはやっぱりキャンドルなんでしょうね。
これは昨年のクリスマスに送ってもらいましたが、残念ながらお皿が割れてました。
何とか修復して私もロマンチックに過ごさなきゃ…。
[PR]
by kranaA | 2005-11-15 22:29 | 飾るもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/2200354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]