ラフィーナ

今回、初めてラフィーナという地域へ行きました。アテネの空港から更に東北に行ったところにあります。エーゲ海の島への船が出る港がありますし、夏の家を持つ人も多いので良く聞いていましたが、なかなか訪ねる機会がありませんでした。

ラフィーナ港から少し手前に友人が住んでいます。今回は是非、家まで来て、と言われて訪ねました。バスで行きましたが、途中から風景が変わり、建物より自然が多く見えるようになりました。家も一戸建てが中心で、友人の家もプールや鯉のいる池のある大きな庭がありました。

友人宅の目の前にはオリーブの畑が広がり小高い丘があります。そこからはエーゲ海、アテネ近郊が見渡せます。数年前のギリシャの山火事ではこの辺も燃え、やっと現状まで戻ったとのことです。
d0042214_1939233.jpg

d0042214_1940532.jpg

その丘の中腹にこんな箱が並んでいました。
d0042214_193959100.jpg
良く見ると注意!監視カメラあり、と書かれています。ミツバチの巣箱だったんですね。
この丘にはタイムがたくさん生えていて、その蜜を採集するそうです。ギリシャのこってりとした蜂蜜のもとがあそこにあるのか、と近寄りたくなりましたが、危険ですね。
[PR]
by kranaA | 2016-01-06 19:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/22742640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]