ギリシャのジャム

少しずつ暑くなってきましたが、まだ朝晩は心地よく過ごせる時期ですね。
時間のある朝はゆっくりたくさん朝ご飯を食べるようにしています。
すでに開けていただいてしまっていますが、朝ご飯にぴったりのジャムをギリシャのお土産にいただきました。ギリシャのフルーツは元気で甘みが強く、安くておいしい!当然、ジャムも美味しい!

日本でもギリシャヨーグルトが徐々に浸透していますね。このヨーグルトをフルーツのコンポートやジャムといただくと、アイスクリームや生クリームをいただいたぐらいの満足感のあるデザートになります。
d0042214_10095864.jpg
今回いただいたのはアプリコット。ギリシャ語ではΒΕΡΥΚΟΚΟ(ベリココ)と言います。
今の季節にぴったり!ほのかな酸味と抑えた甘さでパンにつけてもお菓子に入れても相性が良いジャムです。
85%が何を意味してるのかな、と調べてみました。GEODIという会社の製品で、製品の85%に生のフルーツを使用しているという意味だそうです。
会社のウェブサイトを見ていて気付いたのですが、このボトルは国外販売用のボトルのようです。ギリシャ国内(http://www.geodinet.gr/gr/μαρμελαδες-αυθεντικες/marmelades-aythentikes/index.html)と海外用(http://www.geodinet.gr/en/Authentic-Jam/marmelade/index.html)では製品のラインナップや容量も異なっていて、食文化に違いがあるんだな、と興味をひかれました。日本にも来るかな?

今週も元気に過ごせますように。

[PR]
by kranaA | 2016-06-12 10:05 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/23215638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]