ギリシャのコーヒー

昨日、無料ゲームをやろうとした突然ギリシャ語が流れてきてびっくりしました。無料ゲームの前に流れる広告がなぜかギリシャの靴の宣伝でした。
日本にいるとインターネット様はご存知なはずなのに、それだけギリシャとの付き合いが長いということですかね。

ギリシャとの付き合いもかれこれ〇〇年、ただの旅行者リピーターとしてはしつこいと言われても仕方ない長さですねぇ。
更に年齢も重ねるわけで、どうしても昔の話が出てくる…。日本の変化って日常だから、昔の写真を見て、あ、こんなことあったねぇ、ってなりますが、ギリシャは点で繋がってるから、えっ、いつの間にこんなことになってたの!?ってことが沢山あるわけです。
今回、しみじみ感じたのはコーヒー。私が初めてギリシャに行ったときなんて、ギリシャコーヒーしかなかったわけですよ。
ギリシャコーヒーじゃないコーヒーを飲みたかったら、ネスカフェ。本当にインスタントコーヒーで、お砂糖が入ってるみたいな個包装のインスタントコーヒーとお湯が出てきたりしましたからね。
アイスコーヒーだのアイスティーだのって何のこと?みたいな世界でした。
あ、この頃、日本では普通にコーヒーメーカーでドリップコーヒーを飲んでましたからね。

それから徐々にガリコカフェ(フレンチコーヒー)とか言ってドリップがあるお店が出てきて、オリンピックの頃にはフィルトロ(フィルター)が普通に出てきましたね。
そしてギリシャバブルでアテネはヨーロッパで一番コーヒーの値段が高い街になりました。カプチーノだのフレッドだのメニューも豊富になりました。ギリシャではドリップよりイタリア系コーヒーのメニューが中心だなー、と感じたのもこの頃から。お友達のお家でも、エスプレッソかエリニコ(ギリシャ)か、の選択になりました。

私はギリシャで普通のコーヒーが飲めないと思い込み、喫茶店に行かなかった、コーヒーが高すぎてカフェに行かなかった、田舎にばっかり行っててカフェがなかった、という限られた経歴の持ち主ですが、旅行で言った方の感覚は大体こんなもんだと思います。
ですが、この数年、お茶の専門店、チョコレート(ココア)の専門店、新しいカフェと次々に友人に教えてもらうようになりました。
d0042214_19565861.jpg
こーんなお店ですが、私たちがいただいたのは
d0042214_19550027.jpg
緑茶に中国茶にドリップコーヒー、とか
d0042214_19562151.jpg
こーんな古い木製のテーブルでカプチーノとか、もう選びたい放題です。
d0042214_19572172.jpg
このメニュー、小さくて分かりにくいでしょうが、サンドイッチ屋さんのエベレストのコーヒーメニュー。基本メニューはエスプレッソ、カプチーノ、ラテ、アメリカンとそれぞれ冷たいバージョンですが、アラビカ、ワイルドアフリカ、ブラジリアンと豆orブレンドの種類が選べるので、トータル30種類のコーヒーが飲めます。コーヒー専門店ではありません。ファストフードです。
ちゃんとネスカフェもエリニコもドリップもあるので、ちょっと安心しました。

[PR]
by kranaA | 2017-01-22 20:30 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/23796117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]