カサリ・デフテラ

今日はギリシャの復活祭への一連の節目の一つ、カサリ・デフテラ(聖灰月曜日)です。この日からサラコスティという40日間の断食(お肉を断つ)が始まります。
カサリ・デフテラにはタラモサラタ、ドルマダキャ・ヤ・ランジ(ひき肉を入れないドルマダキャ)、ラガナというパンを食べます。この日に何よりも象徴的なのは凧揚げ。あちこちの丘で凧が上がっていることでしょう。ギリシャ人はこの行事で、本格的な春の訪れを感じるんでしょうね。
d0042214_23415787.jpg
こちらは日本の大凧上げの写真。残念ながら、アテネの凧揚げもこの日のお食事の写真もないので…。五月晴れの空。日本の春ももうすぐですね。

[PR]
by kranaA | 2017-02-27 08:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/23883162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]