甘いもの

d0042214_20493489.jpg私の行く村では新年に挨拶に行くと、まずはこういう甘いお菓子(γλυκο グリコー)がたくさん出てきます。小さい村なのでどの家に行っても同じものだったりします。
特にNOISETTAと言うヘーゼルナッツ入りのチョコは必ず出てきます。
自分のブログで申し訳ありませんが、7月15日に書いたIONの一口チョコのことで、手前の緑の包みです。
箱入りもありますが、今回は袋入りを買ってきましたが、4.7ユーロぐらいでした。500g入りです。
他のお菓子はケーキ屋さんで売っているチョコレート菓子で、美味しいですよ。
d0042214_2056369.jpg
結構、大きいのと甘いのと必ず、この後にクラビエーデスとメロマカロナという新年の焼き菓子が出てくるのでほどほどにしないと…。
その村ではこの他に、チーズを餃子の皮みたいなものやパイ皮に包んで焼いてハチミツをかけたものを出してくれます。これはアツアツで食べるととても美味しいです。
チーズは普通はヤギのミルクから作ったものですが、このお菓子には羊のミルクのチーズを使うと言う話でした。
食事中に頂いたので名前をメモできませんでした。
[PR]
by kranaA | 2006-01-15 21:08 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/2534103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]