置いてきたもの

d0042214_21134339.jpgもったいなくもお土産にいただいたのに泣く泣く置いてきたものもありました;

前にも書きましたが、クレタ島の村の友人たちはチーズ工場をやっています。
イラクリオン郊外でやっているお店でこの写真のケファロティリを頂きました。
これはミニと書いてありますが、1㎏以上はあるだろうなぁ。

それからこのκυδώνι(キドーニ)のコンポート。d0042214_2211314.jpgこれはマルメロ(?)の砂糖煮です。私は今回、始めて食べました。
アテネに帰る飛行機のX線チェックのあと、バッグの入れ替えをしてたら、係官の女性が「あら、キドーニなんて持ってるの?」って話しかけて来ました。
クレタではポピュラーなもののようです。
あちこちのギリシャの料理サイトに紹介されていましたが、そのうち一つをご紹介しておきます。

この他に、村でフェタチーズとわらわらで日持ちのしない円筒形のチーズ(名前を探したのですが、わかりませんでした)、オリーブオイル1.5ℓペットボトル×2本、いずれ紹介するつもりの葡萄関係の食品、約1.5㎏。これで軽く7㎏は超えてますね。

とても私の力では持ち帰れないと判断し、残念だけど、チーズ3種とキドーニは、私よりも美味しさを分かってくれるアテネの友人たちに分けてきました。
フェタをあげた友人は次の日電話したら「すっごく美味しかったよ!!」って言ってくれたのでよかったのかな…?
[PR]
by kranaA | 2006-01-28 22:18 | 番外編