クリスマスツリー

12月23日にギリシャに着いて一番最初にしたことは生木のクリスマスツリー探しです。滞在先では毎年家の近くで路上売りしている生の木を飾るのですが、今年は早々に終わってしまって買えなかったとか…。12月25日を過ぎても売っているのを見たことがあるのにやっぱり不景気なのかな…。

どうも諦めきれないファミリー。人手が増えたのを良いことに、再度いつも売っている所や近くのエクステリアのお店にも行ってみますが、鉢植えのもみの木は140ユーロ。さすがに無理。

アテネ校外に住む私の友人の家の近くには大きな公園があるので、もしかしたら?と思って電話してみると「家の近くにもあるかもしれないけど、そこからならパティシアのアンセオンに行ってみたらどう?」と教えてくれました。

パティシアは地下鉄1号線のアンノ・パティシアを中心にしたエリア。そこに花の市場があり周辺には花屋さんが並んでいたり、こうした植物の専門店が多いそうです。別の友人に電話すると今から出かけるから、売ってるかどうか連絡する、と言ってくれました。
5分後電話があり「サッカースタジアム近くの路上に並んでるよ」とのこと。早速、行くことにしました。

迷いながらたどり着いたアンセオン通りには本当に花屋さんが右に左に並んでいます。最初の角のお店の裏に、もみの木らしきものを発見。欲しかった2mものが30ユーロといつもよりお安い‼やったー、と喜ぶホストファミリー。
d0042214_13055506.jpg
「じゃ、運んでもらえる?」と聞くと「うちは配達の車がないんだよ」。ががーん‼
遠くないとは言え、歩けば30分。「軽いから大丈夫、大丈夫。メトロに乗ってけば良いよ。一番後ろの自転車を載せられる車両なら大丈夫さ。そうやって買ってく人もいるんだから」
d0042214_13060054.jpg
というわけで最寄りのアンノ・パティシアまで約10分、そこからメトロで15分、更にメトロを下りて10分、いつもはおしゃべりなホストファミリーも黙々ともみの木を運んでいきました。
d0042214_13060429.jpg
でも買えて良かったじゃん‼

[PR]