手帳

ギリシャでは来週の月曜日はΚΑΘΑΡΑ ΔΕΥΤΕΡΑ(カサラ・デフテーラ 聖灰月曜日)の祝日で、3連休ですね。
何の祝日かと言うと、昔のメモには簡単に「さかなを食べる日」と書いてありました。
確かに、そうだったけど…他に書くことはなかったのか、自分?と、つっこみをいれたら、「凧揚げの日」と申してました。

復活祭前のお肉などを断つメガリ・サラコスティ(四旬節)の始まりの日だということです。
肉は断っても動物性たんぱく質は海産物から摂取するんですね。
ニュースでも海老やイカ、タコの値段や売れ行きを伝えており、昨日のネット・ラジオでは市場からの中継をやっていて、年末の日本みたいだと思いました。
d0042214_2313932.jpg
何だか分からない説明だと思いますが、きっともっと詳しく、分かりやすく書いてくださる方がいらっしゃると思いますので、本題に戻ります。

先日、復活祭の日付をKiyomulanさんに教えていただきましたよね。(ありがとうございます)
その数日前、アテネの友人からこの手帳が送られてきていました。
手紙を読んだきりで、手帳の方はコーヒー屋でもらったな、日付が入ってるのか…ぐらいで片付けていました。
後日、よくよく見るとちゃんと復活祭の日も書いてあります。
おかげで来週の月曜日がカサラ・デフテラだとわかった訳です。

d0042214_231726.jpg他にはお役立ち電話番号、アテネからの距離など、そしてお祝いカレンダー2006としてネームデーの日付が載っていました。
これは日本の手帳にはないな、と見ていて、ふと思いました。
2006ってことは2005とは違うの?
2006年お祝い一覧というサイトも見つけたので、これからじっくり研究します。
[PR]