1ドラクミー

d0042214_043172.jpg今は亡きドラクマコインをちょっと磨いてみました。
この1ドラクミー、ユーロに切り替わる時に記念にもらいましたが、それまでしみじみと見たことがありませんでした。
2種類から選んだのがブブリーナ(Μπουμπουλίνα)さんです。
d0042214_07399.jpg
ブブリーナさんはΜαντώ Μαυρογένους(マンドー・マヴロゲーヌスでよろしいのでしょうか?読み方に自信なし)さんと並んで、ギリシャの独立戦争時、活躍した女性です。
海運国ギリシャらしく二人とも艦隊を編成したりして海を舞台に活動しました。
ギリシャの海軍のフリゲート艦にも、彼女の名前が冠されたものがあるんですね。
ギリシャでは皆が知っている名前のようですが、私はこのコインをもらう少し前まで知りませんでした。
3月25日はギリシャの独立記念日、ブブリーナさんもこの革命の英雄の一人として連なっています。表立って歴史に名前が残ることはなくても、こうしたたくましい女性が実はたくさんいたんだろうな、と想像されます。
そう言えば、ドーラ・バコヤンニさんもいつの間にか外相になって、訪米中ですね。
独立記念日、おめでとうございます!
[PR]
by kranaA | 2006-03-25 00:34 | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/2873663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日刊ギリシャ 檸檬の森 .. at 2006-03-25 20:59
タイトル : ギリシャ独立記念日と女提督ブブリナ
ギリシャ独立記念日 本日はギリシャ独立記念日です。 1821年3月25日ににトルコに対して、ギリシャのゲルマノス総主教によって独立宣言が行なわれた日です。 その旗印は青字に白の十字架でした。 ギリシャ正教の僧侶たちは長いトルコスルタン(皇帝)支配400年の間、ギリシャ人の心の支えてきました。 トルコスルタン支配下では、ギリシャ語はしゃべっても、ギリシャ正教は許るされても、文字やギリシャの学問をする事を禁止されました。 それで僧侶たちは隠し学校を作って文字を教え、学問を教えてきたのです。...... more
Tracked from ☆★アテネより愛をこめて.. at 2006-03-26 04:38
タイトル : ギリシャ独立記念日
今日、3月25日はギリシャにとって大変重要な祝日、 独立記念日である。 ギリシャ人は、ビザンチン帝国がトルコに滅ぼされてから400年近くも、異民族の占領下で辛酸をなめてきた。 その間、自由を愛するギリシャ人は何度も独立のために蜂起したが、そのたびに弾圧を....... more
Tracked from ハットトリック at 2006-03-28 16:38
タイトル : 大挑戦者祭
大挑戦者祭に行ってきました!... more
Commented by agapi at 2006-03-25 03:05
女提督ブブリナが生まれたの刑務所の中という話があります。母親が拘留されていた父親に会っているときに、生まれたそうです。今思うと死ぬ覚悟で夫に子供を見せたかったのかなぁと思ったりして涙が出ます。
Commented by kranaA at 2006-03-25 12:00
母親が拘留されていたのではないのですね。もっと詳しく知りたいと思っていたら、日刊ギリシャ 檸檬の森の方に書いてくださっていて嬉しいです。
Commented by kiyomulan at 2006-03-26 04:47 x
TBさせていただきました。私もドラクマは一通りとってあったはずですが、引越しでどこへ行ってしまったやら・・・私もじっくり見たくなりました。
Commented by kranaA at 2006-03-26 19:03
私も友達にもらわなかったら、揃ってなかったです。もちろん(?)お札は残ってません。
他のコインにはどんな人達が刻まれてるのか、じっくり見たいですね。
この1Dは小さすぎて写真で拡大してどうにかブブリーナの名前が読めました。