エーゲ海モチーフの時計

                はじめに
更新しようと思ったら、久々にスパムコメントが来てる最中で、接続まで切れてしまいました。
なのでまたもやコメント&TB制限中です。申し訳ありません。

さて、気を取り直して…。まだまだ結婚式ネタでひっぱります。
結婚式に行ったときにはお祝いに置時計を持っていきました。d0042214_0163621.jpg
日本では吉日だの午前中だのとお祝いを渡すタイミングに決まりがありますよね?
ギリシャではいつ渡したらよいものかと、村のお母さんに聞いたのが式の2日前。
「いつでも好きな時に持っていけば?それより何を持ってきたのか、見せなさい」
ラッピングしてありますから~と言って、花嫁の家へ逃げました。
そして前述のプリキャーでいっぱいの部屋をお披露目されたんですが、その中にお祝いの品々もあったので、私も渡しました。
その日の午後、お父さんが軒先で一頭の羊を丸裸にして、血抜きをしているのに遭遇!!
「隣村で明日、結婚式があるからお祝いに届けるんだよ」
翌日、うちの(?)花嫁宅のガレージにも大量の羊だか山羊だかがぶら下がっているのを発見。
庭では腸詰作りの実演中。ああ、これも皆さんからのお祝いなのね。
そしてこのお祝いは前夜祭、当日の披露宴での振る舞いの食事へと変貌して行ったのでした。

式の後、花嫁、花婿が教会の外で参列者と挨拶をしました。
このときには、ゴールドのアクセサリーを二人にピンで留めてあげる人を見ました。
本当にいつでもいいんですね。(ま、式の直後に置時計をあげたら迷惑だったでしょうが)

写真の時計はそのときに贈ったものではもちろんありません。
[PR]
by kranaA | 2006-06-10 00:24 | 飾るもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/3213985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]