アクロポリスのレリーフ

d0042214_22311112.jpgギリシャはすっかり暑そうです。アクロポリスは日陰が少ないので、この季節の観光は大変ですね。
見かけより、しっかり登らされる感じですが、見晴らしは最高で登る価値はありますね。
私はブーリャグメニ通りから上がってきてシグルー通りに入る辺りで突然浮かびあがって見えるライトアップされた夜のパルテノン神殿が好きです。
プラカの街を歩いていて急に小路の先に見えるのも、生活の場と神聖な場所が融合している感じでつい足を止めてしまいます。
このレリーフはプラカの美術品を扱っているお店で買いました。
ユーロ前で15,000ドラクメスだったと思います。珍しく価格を覚えているのは、サイズ違いのものと迷ったから&お土産にするには高いかなって思ったからです。
そのお店は今年のお正月も営業していました。同タイプで違う柄のものを見つけましたが、かなりいいお値段になってました。
[PR]
by kranaA | 2006-06-30 22:33 | 飾るもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/3323776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lemonodasos at 2006-07-01 01:31
古代アゴラは古代の町で、そこからプラカに出て、ただぶらぶらしているのはいいですよね。そばに見えるアクロポリスがいい!
Commented by kranaA at 2006-07-01 22:43
下から見上げるアクロポリス、きっと古代の人たちも同じように見上げてたんでしょう。プラカの街並みも歴史的だし、そこを巡る私たちも歴史の一風景になっていくんでしょうね。