カップ麺

物持ちが良い私は先日ようやく残っていた袋麺を食べました。時間が経ってしまったせいなのか、物珍しさが失せたせいなのか、何とも美味しくなかったです!! 麺にコシも張りもないんです。油で揚げてないのかな。日本のノンフライ麺は美味しいですよね。
d0042214_2325542.jpg
ここのところ、タイのインスタント麺を食べる機会が多く、米粉のヌードルの切れがいいようでいてもちっとした感じがお気に入りでした。韓国のインスタント麺の麺はぬるっとした感じがしましたが、スープの辛さのからみ具合がいい感じがします。
このインスタント麺はギリシャ製ではなく、中国製です。たまたまギリシャで売られていたのがこれだっただけなので、他の中国のインスタント麺も味わって見たいものです。
と言いつつ、このカップ麺にはいまだ挑戦できず。

今回、どこもギリシャじゃないですね。では無理やり。
かつて、ギリシャの友人に日本のカップ麺を食べてもらいました。
麺とスープを一緒にすするのはかなり高度な技らしく、麺のみをお皿にとって、パスタのように箸で巻き上げ、麺を高く上げて下から食べていました。
美味しい!!と言ってくれたけど、本当に美味しさが伝わったのか不安です。

箸のことを私のギリシャの友人はξυλο(クシーロ 木の枝 棒などの意味)と言います。
アテネでもスシが普及しつつある昨今、他に表現はあるのでしょうか?
[PR]
by kranaA | 2006-09-28 23:26 | 食べるもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/3902194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]