クリスマスツリー

去年の今頃の文章を読んだら、今年も同じこと言ってる…成長してないってショックでした。
ここのところ、仕事などに追われ、心がどこかに飛んでいっています。慌てもののくせに完璧主義なので凹むこともしばしば。

私がギリシャに惹かれるのは、ギリシャの人の心の自由さゆえだと思います。
客観的に見ているから、そうした社会の不条理を嘆き、訴え、受け入れ、笑い飛ばす人々の大らかさと哀しさ、強さと弱さが愛おしく見えるんでしょうね。
私の生活も外から見たら、自分で思っているほど窮屈ではないのかな。

ギリシャ人が「NO (Οχι オーヒ)」と言う時、あごを上げる仕草をします。
軽いNOならちょっとあごをしゃくる程度ですが、思いっきりNOの時は口をへの字にしてゆっくりとあごを上に向けそのまま数秒ストップ。
最初のうちはものすごーく感じ悪い印象でした。
でも慣れてくると便利で自分でもつい…。
客引きの声にも、あごを上げて通り過ぎるとしつこくされません。
食べきれないご馳走を断る時も、笑顔のNOではギリシャのお母さん達は許してくれませんが、これをやると本当にお腹一杯なんだな、と納得してくれます。

逆に軽いYESの時には小首をかしげるっていうのかな、ちょっと首を横に倒します。これは非常に分かりにくいんですよ。今、YESって言った?って聞きたくなるぐらい小さく一瞬。
あまり一般的な仕草ではないのかも知れませんが、体格の良いお兄さんがやると妙に可愛いです。

NOの仕草ははっきりしているのにYESは不明瞭なギリシャ人。その辺が人を自由にするポイントかもしれないと勝手に解釈しています。
いよいよ12月、ギリシャのちいさなお友達がプレゼントしてくれたクリスマスキャンドルとツリーをながめて、明日の自分に元気をあげましょう。
d0042214_0264535.jpgd0042214_027347.jpg
[PR]
by kranaA | 2006-12-01 00:27 | 飾るもの | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/4274970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2006-12-01 01:12 x
あらあら^^お部屋を間違えたのかと思いましたよ。綺麗になって^^
ギリシャ風に大きく首をかしげましょうか!!!ちょっとワタクスにはむり無理・・・似合わないわ?
クリスマスを迎える頃の包装紙がこの様に華やぐわね^^ それにしても今日のワタクスも12月バージョンにしたのよ!みんな同じ事考えるのね^^うふふ~**☆**~
Commented by kranaA at 2006-12-01 09:48
すみません、自分でいじくっているので不具合がそこここに&目が疲れる色使いで^^;どうしても去年のアテネのクリスマスイルミネーションを使いたかったんです…1月半ばまでお付き合いください(ギリシャのクリスマスは1月6日までなので)
marriさんのお店の12月のお花も楽しみです。イルミネーションもあちこちで始まって、うきうきする季節ですね
Commented by marri at 2006-12-02 08:01 x
あ~~良かった!最初文字が隠れて読めなくなってました。今度、いま来たら直ってってて。これなら読めます。でも赤に緑って・・・ポインセチアの様な、包装紙みたいなピッタリ「クリスマス」ですよ。
うちの店の花を生けてくれる友は今アフリカの喜望峰!帰ってくるまでお花はカラカラ^^;でも待っててね!きっと・・・
Commented by kranaA at 2006-12-02 09:38
本当に申し訳ありません!!コメント欄はプレビューが見られなかったもので。
お友達は喜望峰ですか!!!!素敵ですね。お花もお話も楽しみですね。
marriさんも1月はまたご旅行のご予定ですか?
Commented by fracoco at 2006-12-02 19:34 x
ブログがクリスマス仕様ですね、素敵!

kranaAさんのブログを拝見していると、のびやかで、ギリシャへの愛情に溢れていて、精神の自由さを感じます。
写真と文章から、最初にお邪魔したころはギリシャにお住まいなのかと思ったほど。

忙しいとき、または忙しいのがふっと一段落したときに、旅心にかられることってありますね。先月までばたばたしていた私は、一段落した今になって旅がしたくなり、頭の中がタビタビ言っています。
Commented by kranaA at 2006-12-02 23:05
お仕事、お忙しかったんですね、fracocoさん。お疲れ様です&コメントありがとうございます。

私は、旅に出て臆病ながら意外と熱い自分を発見してびっくりしました。日本では結構自分で自分を縛っていたのだなと気づかされ、少し解放された気がします。

fracocoさんの旅のお話は深くて、それこそ、プラハにもパリにも住んでらっしゃるのかと思いました。きっと身の回りのことを一つ一つ丁寧に大事にされているからですね。
私の次の旅はまたギリシャになると思いますが、fracocoさんはどちらを選ばれるのか、興味深々です。
Commented by lemonodasos at 2006-12-03 06:57
このアゴあげのオヒが分かりませんでした。どちらからあげたのかなぁ?見逃してしまいます。上から下?下から上?
ペルプテロでボールペンがほしいというと、このオヒをされて、何やってんだか分かりませんでした。
Commented by kranaA at 2006-12-03 07:42
あれれ、オーヒも一瞬だと分かりにくかったですね。下から上にあごを突き出す感じですが、そう言えば若者はあまりやってないかなぁ?
私はこのCDありますかって訊いて「ネ」の首かしげだけでされて、あきらめて帰りそうになりました。売子さんは面倒くさがりなんですかね。
Commented by chiota at 2006-12-04 08:50 x
わ~、素敵!
クリスマス仕様で、なんだか一気に気分が高まってきました^^

オーヒの口についての kranaA さんの分析、すごく面白いです。
私も今度ギリシャに行ったら、への字やってみよっと!
周りの人もしっかりチェックしてきますね。

いやぁ、またギリシャ旅行への楽しみがひとつ増えました。
Commented by kranaA at 2006-12-05 07:33
chiotaさん、ちょっと下唇を突き出してどうぞ!?
英語で話す時はモードが切り替わるみたいで、仕草も変わるようです。英語を話さない、お年が高めの方が狙い目かと思います。

もっと旅行に役立つ話題を提供できれば良いのですが^^