クレタ島の地図

どんどんものにまつわらない話になってきています。ギリシャのものを通して私の見たギリシャを書いておきたいと思っているのですが、こじつけが多くなっていてすみません。
今回はクレタ島の地図。それも普通の地図の裏にあった鳥瞰図と昔のイラクリオンの地図です。
d0042214_2153136.jpg

これを見るとクレタ島がいかに山の多いところかが分かると思います。
イラクリオンもベネチア時代の城壁に囲まれた小さな都市だったことが伺えますね。
d0042214_21522717.jpg

港からイラクリオンの中心エレフテリア広場に行くのも結構な登りです。
今でもイラクリオンの街にはかなり城壁が残っています。半日あれば、城壁を一回り歩けるのではないかと思います。エレフテリア広場から下る途中には城壁の名残を活かした空間があって以前行った時はミニ美術展が開かれていました。

今では城壁の外にも街が広がっています。この城壁を出てすぐのところに友人が住んでいたことがありました。
そこで2度、新年を迎えたことがあります。
1度目の元旦の朝、テレビを見ているとアテネ日本人学校の生徒さんが着物を着て出演されていました。
日本の歌を紹介していて、一緒に見ていた友人は「可愛い、可愛い」と大絶賛。
日本語を聞いて小鳥がさえずるみたいだ、と言っていました。
ギリシャ人からすると「クチュクチュ」と口先で話している感じなのだそうです。
その後から出演した他の国の人を見ていて、日本人の女の子達はとても大人しくて礼儀正しいなぁ、と再認識しました。

ヨーロッパの原点とも言えるような街で、自国の伝統的なお正月を味わった不思議なひと時でした。
[PR]