Ticket その5

今回、観光しなかったのは時間がなかったからではなく、靴のせい!!
履きなれない靴で行ったわけじゃないんですよ。足にはフィットした靴が、アテネの道路にはフィットしなかったんです。
ギリシャの道路は石で出来てます。滑るし、石畳も隙間を埋めてあるコンクリートがところどころえぐれています。エルムー通りでヒールがその隙間に埋まって、30秒ぐらい道と格闘していた日本人をみかけませんでしたか?それは私です。
上り坂の多い遺跡、滑りやすい床の博物館は、あきらめました。
ちなみに車道もアスファルトより硬質な素材で出来ているらしく、光沢があり、タイヤの音が激しくうるさいのが、アテネの特徴の一つだと思います。

教訓:アテネの道は、歩く人に優しくないので、靴選びには注意しましょう。
いきなり穴が開いてたり、乗り越えなくてはいけない段差があったり、駐車車両に塞がれていたり…。
d0042214_024710.jpg
駐禁取締り中。でも実効性はないようです。

そんな訳で考えたのが、メトロに乗って街ウォッチング。メトロと言っても、地上を走る部分も多いので車窓が楽しめます。
d0042214_0183257.jpgこのΕΝΙΑΙΟ(エニエーオ)というのは、1時間半有効の切符です。
これでオモニア駅から、1号線の終点、キフィシア駅まで行きちょっとだけ歩いて、復路へ。
アクロポリスに近いシシオ駅まで戻ったら1時間25分でした。結構、時間がかかったので終点ピレウスまで行かず、ここで下車。
2号線は前々回たくさん乗ったので今回はパス。
空港から直結の3号線で、最近、良く聞くアンベロキピ駅下車。何か新しいスポットがあるかも…。
降りても何だか良く分からなくて、またまたスリップしながら、人の出入りが多いぞ、と入った道の先は病院でした。
路線図
アンベロキピ周辺をさまようこと1時間。ほとんどが3、4車線ある車道を渡るのに費やした時間でした。

やれやれ、遺跡や博物館に行ったほうがよほど楽だったかも…。
[PR]
by kranaA | 2007-01-26 00:41 | Comments(6)
Commented by lemonodasos at 2007-01-26 04:19
考古学博物館は最高ですよ。その後はプラかのリシクラテス広場!
もう風の塔の南側フェンスで2回も災難にあいました。カメラを泥棒使用とした高校生くらいのニーチャン!そしてイタリアとギリシャの間にある国のアではじまる国の若者ぶったオッサンの押し売り!それから変なオバサン!もう大変でした。オッサンとオバサンはキリストの有難さを唱えて、私に説教し、金クレというのでした。
Commented by marri at 2007-01-26 09:16 x
知らない町をトコトコ歩き!楽しそうですね^^私の大好きな事です。
ツアー仲間から離れてローマの地下鉄に乗りました。東京から来られた人と一緒に言葉の通じない町を「真実の口」を探して歩きました。
何年経っても・・・他の事は忘れてもこの思い出だけは私の宝物です。靴は大切な事ですね。今回の旅はオール、スニーカーで過しました。夜の外出の時ワンピースとの違和感が恥ずかしかったです。うふふ^^;;
Commented by kranaA at 2007-01-26 23:09
lemonodasosさん、考古学博物館には行きたかったです…。もう随分行ってません。
プラカはいつもlemonodasosさんが詳しく書いていらっしゃるのを見て真似して歩こうと思ったのに、どこがどこだか、良く分かりません。変な人たちにも災難にも遭わなかったけど、靴は磨り減りました。
自分がひどい目に遭ったことを訴えてきて、一緒に怒れ!!と言ってくるおばさんには会いました。
Commented by kranaA at 2007-01-26 23:17
marriさん、連れて行ってもらうのは楽ですが、自分で歩いたところは良く覚えていますよね。ローマの地下鉄は入り口が閉っていて乗れませんでした。道も難しいですね。

石畳を歩きながら、ショーウィンドウにあるピンヒールのパンプスを見て、ギリシャの女性は大したものだ!!と思いました。
昼はスニーカー、夜はハイヒールに出来ればいいんでしょうが、荷物は少ないに越したことはないと思っているので常に二者択一です。今回はちょっと気合を入れてみたのが失敗?
Commented by chiota at 2007-01-28 23:19 x
あれ?この風景、どこかで見たことがあるような気がするのは、単に私の思い違いでしょうか。

ところで、「エルムー通りでヒールがその隙間に埋まって、30秒ぐらい道と格闘していた日本人をみかけませんでしたか?それは私です。」という文章、すごく面白くて笑ってしまいました。kranaA さんが大変な思いをされたというのに、申し訳ないんですが・・・^^; そして「自分がひどい目に遭ったことを訴えてきて、一緒に怒れ!!と言ってくるおばさんには会いました。」というのも・・・ ははは。ギリシャって面白い国ですね~
Commented by kranaA at 2007-01-28 23:50
chiotaさん、いらっしゃい!!
この写真は、コロナキ広場の近く、リカベトスの丘に行く道の辺りだと思います。

「エルムー通り」では、一瞬、シンデレラ状態で歩かねばならないのか!!と覚悟を決めたのですが、無事、解放された瞬間自分でも笑ってしまいました。大げさですね。

ギリシャでは、怒ってるおじさん、おばさんは良く訴えてきますよ。でもこちらがどう反応していいか困ってると、「この外国人、分かってないわ」と他の人を探して訴えてます!!
自分の感情に素直な人たちなんだと思いました。