ジッパー付の袋

正式名称はわからないので、写真を見てください。
d0042214_23554935.jpg

ご存知だと思いますが、EU内のフライトを利用する際には液体の機内持ち込みが制限されていました。
100ml以内の容器に入った液体(ゲル、クリーム状を含む)をトータルで1リットル以内、開け閉めのできる透明ビニールに入れたものだけ持込可というお達しでした。
おかげで行きも帰りもすっぴんでしたわ。
上の写真はアテネ、エレフテリオス・ベニゼロス空港でもらったもの。

往路、これからEU圏内に入る時のチェックは普通の手荷物検査でした。

帰路、もうEU圏とはお別れ!!なのに、EU内の乗継だったせいか、検査は厳しくて長蛇の列。

私は日本行きのフライトに乗るんだからいいの!!との主張も一切無視されました。
これじゃ、規制しても機能してないのでは!!行き先別に検査して欲しいものです!!
d0042214_07334.jpgその上、フランス人て本当に急がないんですね。
癪に障ったので、フランスよりギリシャの方が気の利いた袋でしょ!?とあえてフランス物もご紹介します。
1時間しかなかった乗り継ぎ時間、ようやくゲートに辿りついた時にはファイナルコールがかかってましたよ…。ふーっ。

この規制のせいで、今回はオリーブオイルを持ち帰れませんでした。
と、ギリシャ旅の話に持ち込もうと思ってましたが、思い出しただけで疲れてしまったので、またの機会にさせていただきます。
[PR]
by kranaA | 2007-02-03 00:07 | Comments(2)
Commented by kazumi1713 at 2007-02-05 08:53
全くのひとり旅でしたか?手続きはじぇ~んぶ自分でやるのですね!
海外はツアーで、しか行った事無いので搭乗手続きは人任せの私。貴女って少し前行く大先輩だわ!
先日奄美空港で早めに着いたんです。そしたら2時間前の便が有って「こちらに乗りますか」って聞かれました。こんなに嬉しいことは有りません。決まった便の決まった時間しか乗れないものと思っていました。モチロン大喜びで帰って来ましたよ。一人っていいですね^^♪
Commented by kranaA at 2007-02-05 22:36
奄美でのお話、いいですね。こうした気の使い方って大きな空港ではあり得ませんよね。
電車の途中下車だと降り損ねるのではと緊張しますが、飛行機はいつでも終点まで乗っていられるので気楽です。空港にいるのも好きです。移動するより、一箇所でじっとしてるのが性に合ってるみたいです。