ギリシャのケーキ

前回書いた地域をうろうろしていたのはchiotaさんギリシャ旅行記で紹介されていたケーキ屋さんにを探していた時でした。チョコレートのパイがえらく美味しそうだったんですよ。

ギリシャでは、商店は日祭日、お休みなんですが、ζαχαροπλαστειο(ザハロプラスティーオ お菓子屋)とποτοπωλειο(ポトポリーオ 酒屋)は営業しています。
祭日など誰かのお家を訪ねるのか、大きなケーキの箱を抱えた人を良く見かけました。
私もやってみたくて、ずっと以前、アテネの友人宅に居候していた時に、初めてケーキ屋さんに入りました。
2cm×5cmぐらいの小さな長方形の様々な色のケーキがずらーっと並んでいるお店でした。
他の人が買っているのを観察していると、そこは量り売り。皆、これを1キロこっちを1キロとか言って買っていくんです。
そんなにいらない…と思いつつ、仕方なく2種類をミソキロ(500g)ずつ買って帰ったのが、私のギリシャでのケーキ初体験。友人にはこんなことにお金を使う必要はない!!と怒られました。
その後、ギリシャのケーキは行くたびに進化していて、驚くばかりです。

「お母様」によんでいただいた時、ケーキを買うチャンス到来!!と買いに走りました。
ちょうどモナスティラキ駅から地下鉄に乗って行くルートだったので、chiotaさんのケーキ屋さんでパイを買うぞ。(chiotaさんがやってるわけじゃないけど^^)
チョコレートのパイはなかったのけど、お店の人がケーキの種類を一つ一つ丁寧に説明してくれたんですよ。迷った挙句、4種類買いました。

またもや、こんなことはしなくて良い!!と怒られてしまいましたが、結局、甘い物好きの友人は「美味しい」と喜んで食べました。
実は甘いものがそれほど得意じゃない私は、オレンジのムースがのったのにしました。思ったほど酸味がなかったけど、美味しかったです!!chiotaさん、ご馳走さま!!
d0042214_2346660.jpg

残念なことに写真を撮らせてもらえなかったので、数年前のクレタ島イラクリオンのザハロプラスティーオの写真です。
これって確か、「こんな時間に開いてる!!」って驚いて、大晦日の夜中(新年?)に撮ったんじゃなかったかな?
[PR]
by kranaA | 2007-02-24 00:11 | 番外編