バースデーケーキ

d0042214_025439.jpg今回はケーキの写真があります!!と言っても持って帰ってきたわけではありません。
ちょうどギリシャに行ってる時に友人の誕生日があたって、仲間うちのパーティーに顔を出させてもらいました。
ちょうどろうそくを吹き消したところ。
これはベリーのムースでした。





d0042214_0134177.jpgギリシャでは常に友人の監視下にあって箱入り娘(?)の私、ギリシャのバーは初めて。
バーを借り切ってのパーティーには40人ぐらいの人がひしめき合っていて、次々に紹介されるのだけどちっとも覚えられない。音量もここまで大きくしなくても踊れるだろう!!と言いたくなります。
「楽しんでる?」
「とっても!!でも誰が誰だか分からない!!」
「私もわかんないわぁ!!」
会話はお互いの耳元で叫び合い!!疲れる…。それでなくてもギリシャ人の声は大きいのに…。
d0042214_015314.jpgこのバーは国立考古学博物館の隣にあるポリテクニオン(工科大学)からちょっと入ったエクサルヒア広場の近くにありました。
夜もたくさんの若者が歩いていましたが、血気盛んな学生達の問題行動が多い地域だそうです。絶対に一人で歩いてはいけない、と送迎付。発砲事件や騒動がしばしば起きているのはニュースで知っていましたが、角々に立つ警官の姿を見て現実として認識させられました。

私が行った時間は深夜1時。とても若いものにはついていけず、2時間でリタイアでした…。
[PR]
by kranaA | 2007-02-27 00:34 | Comments(6)
Commented by marri at 2007-02-28 09:54 x
「友人の監視下のもと、箱入り娘・・・」って甘いものは頂けないのですか?ワタクスは病気(糖尿病)でドクターストップですが!
街も戒厳令下のようですね。尤も深夜に近い時間帯だからじゃないのでしょうか??? 全てが国が違うと様子がまるで違いますね^^
私は毎日音のうるさい所で働いています。必然的に顔をくっつけ、頬が触れんばかりの耳元で喋ります。その場の↑状況が目に見えるように伝わってきますよ^^;;
Commented by kranaA at 2007-02-28 19:26
ははは^^;すみません、marriさん、言葉足らずで。「箱入りで」友人と一緒にしか夜遊びしたことがないんですよ。
甘いものはOKですよ。marriさんはダメなんですね。私もそんなにたくさん食べる方ではありません。
考古学博物館の近くで昼間は問題ないようです。若い人が集まるところには騒ぎがつきものなんでしょうね。反体制派の運動も多いようです。
どうでもいいけど3枚目の写真の黒い服が私です^^v
Commented by kazumi1713 at 2007-02-28 22:19
どうでもいいことないけど・・・黒い服の人って言われても・・・
後姿じゃ、見えんじゃないのよ!髪の長い人ってのはわっかるけどさぁ^^;; あはは^^;;
Commented by kranaA at 2007-02-28 23:03
へへへ…さすがに顔をさらすのは世間に迷惑なので…。本当に参加してたんだよって、報告でしたぁ!!
Commented by chiota at 2007-03-02 07:30 x
kranaA さん、こんにちは。
お友達の誕生日会に出席されたんですね~
私もこんな感じでバルを貸しきってやるパーティに行ったことあります♪
知らない人を沢山紹介されても、もう片っ端から忘れてっちゃいますよね。
よっぽどインパクトのある人でない限り。笑
以前間違って同じ人に3回自己紹介してしまったらしく
「3回目だけどね」 と笑ってツッコまれたことがある私です。ふふ

ところで問題の多い地域って、どこでもありますよね・・・
うちの近くには昼間でも決して足を踏み入れてはいけない地区があって
警察も近づくことが出来ない/近づこうとしない&
そこを通るバスは運転手さんの周りに仕切りが付けられている位です。
こわ~い。。。やっぱり海外で外を歩くときって、妙に電波張っちゃいます。汗
お互い気をつけましょうね。

P.S. 下の記事のリンクの件、大歓迎です。
Commented by kranaA at 2007-03-02 23:17
chiotaさん、コメントありがとう!!早速貼っておきました。

同じ人に3回自己紹介するとは!!面白すぎ。状況は良く分かりますが^。^
こういうパーティーの会費ってどうなってるのか、後から気になってます。
ご存知だったら教えてください。

スペイン旅行をした人が「恐くてずっと緊張しっぱなしだった」と言ってました。
chiotaさんはとてものびのび歩いているようで、さすがに住んでいると違うのかな?と思ってましたが、やはり気をつけてるんですね。
バスの運転手さんの仕切りって、一体どんなのでしょう?
気をつけて歩いてくださいね!!