ギリシャでご馳走になったもの その2

d0042214_2231355.jpg
今回は、お家ご飯ではないものです。
上はクレタ島イラクリオンの友人がやっているレストランで出しているもの。
基本のメニューの他に日替わりでお薦めがあります。テイクアウト可。
これは子羊のトマトソース煮ペンネ添えです。私に合わせて少なめにしてありますが、普通に注文すれば、もっと大量に、パンもたくさん出てきます。
d0042214_2233575.jpg
下は宅配ピザ。かなり大きいもので大人3人子供3人でも、余りました。
グラタン、オムレツ、サラダなどなども一緒に注文。
左側の緑の野菜サラダは自家製で、ホルタと言う青菜です。苦味があってしゃきしゃきしています。
ギリシャのメインのご飯は1日1回。主婦は働いていても、手のかかる料理をするので大変だなといつも思っていました。
圧力鍋があるから調理時間が短くて済むのよ、と言いますが、野菜も泥のついた状態から使うので下ごしらえが大変。肉も固まりでまとめ買いするので、解凍するのに時間がかかります。
オーブン料理はある程度作っておいて、焼くだけにしておくとか。
日本では1日3回ご飯を作るの!?と逆に驚かれますが…。
インスタントもの、冷凍ものに対しては抵抗があっても、こうした手間のかかったテイクアウトならどうにか許容範囲なのでしょう。
[PR]
by kranaA | 2007-03-18 22:37 | 番外編