クレタ島のチーズ

クレタ島のチーズ作りをしている友人にもらったチーズ、μυζηθρα(ミジースラ)です。
これでは今ひとつお分かりいただけないと思いますが、できたてのわらわらのチーズ、一見おぼろ豆腐のようです。d0042214_0194755.jpg
村でのチーズ造りの工程は…
山羊の乳を巨大な寸胴鍋(?)に入れる。
塩を入れて攪拌しながら、一定の温度で数時間温める。
そうするとわらわらした固まりが出来てくるので、それを掬い取って型に入れる。
しばらく置いて、水を切って保存。2ヶ月から3ヶ月熟成させる。
多分、このわらわらの段階がミジースラだと思うんですけど、塩ではないものを入れて作るのかもしれません。
チーズを作っている家に行くとまだ暖かいわらわらを出してくれます。
味はほとんどなく、かすかに乳臭く、豆腐に似ているのに脂肪分が感じられます。
この状態では私には美味しく感じられません。
忘れられないのは、このチーズをパイ皮で包んで揚げ、あつあつの内にハチミツをかけたもの。これは美味しい。
d0042214_0202067.jpg

現在はこの写真より機械化されています。見たい方は冬にお出かけください。
夏に行った時、「チーズ作らないの?」と訊いたら、「夏には子供が生れないからね」と笑われました。
[PR]
by kranaA | 2007-03-24 00:21 | 食べるもの | Comments(6)
Commented by fracoco at 2007-03-25 00:16 x
写真と工程から拝するに、このわらわらはカッテージチーズのごときものでしょうか?わらわらという語感がたのしくて、パソコンの前でうふ、と笑いました。
そうそう、昔、子牛が生まれないと母牛からミルクは出ない、という事実を知って、目からウロコが落ちたのを思い出しました。
Commented by kranaA at 2007-03-25 11:28
fracocoさん、チーズの熟成度合いによって分類されているんですね。確かにカッテージチーズの一種みたいです。(恥ずかしながら良く分かってません)
わらわらにもちゃんと名前があるのかもしれないんですが…
私も赤ちゃんがいないとミルクが出ない&赤ちゃんが生まれる時期があるという自然の摂理を忘れていました。だって牛乳は一年中ありますもんねぇ。いかに自然を管理した中で生きているかを認識させられました。
Commented by kazumi1713 at 2007-03-26 09:53
「チーズをパイ皮で包んで揚げ、あつあつの内にハチミツをかけたもの。これは美味しい」
ここで・・・ヨダレガ出てきました。でも太りそう^^;; 
赤ちゃんが生まれないと、チーズも生まれないのね!ふ~~ん^^
Commented by kranaA at 2007-03-26 23:07
marriさん、本当、太りそう…。私は餃子大のもの3つでギブアップ。
家で再現した時は油で揚げずに、オーブントースターで焼いてみました。
結構、上手くいきましたよ!!
Commented by chiota at 2007-03-27 19:30 x
kranaA さん、おはようございます。
いやん、いやん・・・ チーズ大好き人間の私なので
(臭ければ臭いほど好きです。笑)
お話を聞いてるだけで、とろ~んとしてきちゃいましたよ!

そっかそっか、夏には子ども生まれないんですね。
地中海地域の暑さ&沿岸部の湿気は結構キツイですから、
そのせいでしょうか。
出来立てのチーズ、私も楽しみたいでーす♪

Commented by kranaA at 2007-03-27 23:22
chiotaさんはチーズ好きなんですね。臭ければ臭いほどって^。^
山羊のチーズは残念ながらそんなに臭くないですが…。
クレタ島に行く時にはご紹介しますよ!!

冬場にはまだ赤ちゃんの山羊や羊が山肌を必死に昇り降りしています。
夏場には子供に成長していてそれもまた可愛いんです。