ギリシャ語の本 その2

昨日、フリーメールのアカウントにアクセスしていたらギリシャの友人からメッセージが届きました。
しばし、チャット。
-元気?ギリシャ語、勉強してる?
-毎日、ギリシャ語読んでる、頭痛い kefalopono(ケファロポノ)
とギリシャ語で言ったつもりの私でしたが、速攻で ponokefalo(ポノケファロ)!! と反撃(訂正)されました。
痛い頭と言ってたようです。ギリシャ語への道はまだまだ遠い。
d0042214_114323.jpg
この前紹介した本が面白かったので、ギリシャ語の本をネットショッピングしてしまいました。
テーマがポテト料理を通しての異文化交流のこの本。
かなり苦戦しています。内容は面白いのですが、表現が前回の本より難しく、料理用語もたくさん出てきます。頑張って最後までたどり着けたら、ギリシャ語よりも料理の勉強になるかも…。
[PR]