ギリシャでご馳走になったもの その5

前回、書いた友人Cへの電話、別にライター云々の用事だったのではありません。
d0042214_20572665.jpg
時差の都合で、向こうがゆっくりできる夜に、中々電話できないのでかけてみました。
現在、夏時間なので6時間の差があります。
日曜日の深夜(向こうは夕方)かけたら、留守で携帯もOFFだったので、その話などから。
-日曜日に電話したけどいなかったよ。どこいってたの?
-海に行ってたのよ。子供達が帰りたがらなくて。
-海水浴してたの?
-そうよ。そっちはまだ寒いの?
-寒くはないけど海はまだ冷たいから、海水浴は無理。
-こっちは暑いわよ。海はそれほどでもないけど、海水浴は十分できるわよ。

クレタ島北岸は、そんな気候だそうです。
もちろんこんなにすらすら話したわけではございませんが…。
-ところでそっちは何時なの?
-朝の5時よ。
-本当!!
-もう、こっちは火曜日の朝よ。

電話をかけたのは火曜日の早朝、向こうは月曜日の夜11時。
後方でまだガンガンに騒いでいる子供達に向かって、「日本は火曜日だって!!」と大笑い。
彼女は中国にも来たことがあるのに、そんなに可笑しいのかなぁ。

写真はCが作ってくれたお米型のパスタと羊肉のオーブン煮&焼(?)。ユベッツィというギリシャ料理に近いものだと思います。
[PR]
by kranaA | 2007-05-19 21:01 | 番外編