ギリシャの切手 その11 ブズーキ

d0042214_23382738.jpg夏が近づくと心がざわざわ…
やっぱりギリシャは夏がいい…
でも熱さ、人の多さ、費用の高さを考えると…
ああ、ドラクマ時代が懐かしいです。
この切手、なんと7ドラクマ。

ギリシャの夏と言えば、もう一つ、私にとっては結婚式。
私のではありませんが…。
ビデオ画像から取ったのでとても見にくい画像ですが、ご紹介。

結婚式が終わった教会の中庭で3人の男性が演奏を始めました。
ブズーキとクレタリラとバイオリン。

d0042214_23385636.jpg
そしてその3人を囲んで踊りの輪が次第に出来ていきます。
花嫁、花婿も輪の中に…。
21時の夕陽とスポットライトが、クレタ音楽とあいまって、胸に迫るものがありました。
ブズーキの音色もどこかもの哀しかったりして。
演奏も貼り付けられたらいいんだけど。
[PR]
by kranaA | 2007-07-01 23:46 | 聴くもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/5720391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2007-07-02 06:29 x
昨日の朝の番組「旅サラダ」ギリシャだったのよ!いいなぁ~、行きたいなぁ~t思って見ていました。いつか必ず行くぞ!!!
ドラクマって貨幣の呼び方ですか?そして今はドラクマじゃないのですか?先日の中国は「元」でした。1万円を出すと、6枚ほどの100元が渡されました。子供銀行のおもちゃの様で使えることが不思議な思いでした。使い切ってしまうまで財布の中身が気になって、ごろついた様に思いましたよ。
日没が遅いんですね。眠る時間が短くなるのでは?
Commented by kranaA at 2007-07-02 07:39
marriさん、おはようございます!!ドラクマは以前の貨幣単位で、今は€(ユーロ)です。あぁ、高い。
中国も経済発展が著しいので元も使いでがなくなってるのではないですか?
ヨーロッパの夏はサマータイムの関係もあって、夏の日暮れは遅いですね。何だか1日が長くてお得な気がしますが、仕事に行く気もしなくなりそう^^