フォリフォリ その8

と言っても今回はカタログ。2000年のカタログです。
このミレニアムリング持ってます。友達が気に入って「買ってきて」と言うので2002年に行った時に聞いてみました。
なんと!!まだありました、が、おそろの指輪って言うのもやだよなぁと思ってなかったことにしました。ごめん!!Bちゃん!!
d0042214_0294897.jpg
さて只今ギリシャはバーゲンシーズン。
バーゲン開幕を知らせる記事に注意が載っていました。
  ☆経済的な意識を持ってお買い物しましょう!!カード、クレジットの使いすぎには注意!!
  ☆品質に問題のある場合は交換、返品できます。
   (欠陥品のため、値引きされている場合を除く)
  ☆レシートは必ずもらいましょう!!
   保証書、取説はギリシャ語で書かれたものをもらいましょう!!
  ☆見せかけの値引き、おとり商品に惑わされないように!!
  ☆品質や値引きに関して問題があれば、消費者センター(?)、℡1520まで
   -商店は値引き前と後の価格を明示するよう義務付けられています-

うーん、さすが何でも極端に走る傾向のあるギリシャ人。基本的なことを押えていますね。
チャージ式クレジットカード、銀行ローンの宣伝をネット上でもよく見かけるようになりましたが、それだけギリシャ人の個人消費が伸びているんでしょうね。
実際には、返品(特にバーゲン品)は難しいようです。
短期間の旅行者にとっては買い物も一瞬の勝負。気をつけて楽しんできてください。

私自身の返品体験は…
日本製シャーペンをアテネの空港で買った馬鹿者がいました(私じゃなーい!!)。
「日本より安い」値札の下にあったからだそうで(そんなわけないだろう!!)。
「お金、返してもらって~」(何で私が…!?)
仕方なくレジへ行き、片言でとりあえず文句を言ってみました。「何でこの値札の下にこれを置くの!?商品管理がなってないんじゃないの?誰でもギリシャ語や英語が分かるわけじゃない!!」(言ってて情けない…)
レジのお姉さん、仕方ないわねぇ、と言う顔で、「交換してよし」
私、「お金ちょうだい」(ギリシャ語ゆえこの直接的表現!!)
一応、店主の確認を得て返って来ました。やれやれ。
レシート握って日本語でまくし立てるのが、手っ取り早そうですね。
[PR]