クレタ島のトマト畑

中々、夏っぽいもの&写真がなくて更新をさぼってました。
アテネの友人は先週から実家のあるクレタ島に1ヵ月間の夏休みを過ごしに行ってます。
彼女はアテネに出てきて十数年になり、すっかりアテネの住人となっています。
この冬、彼女の家にいた時、ちょうど弟さんがクレタ島からお母さんを連れてきました。
3人で色々と家族内の問題を話し合っていたのですが…
いきなりクレタ方言丸出しでまくし立てる彼女!!
「クレタの言葉で話してたでしょ?」
「そうよ、家族で話すとそうなっちゃうわ」
d0042214_0495150.jpg

昨夏、lemonodasosさんがクレタ島遺跡巡り記で現地の人の言葉をなまって表現されていました。あー、何かわかる、と面白く読みました。
ギリシャ語はまだまだ入り口なので、詳しいことは言えないのですが、発音にも訛りがあり、単語自体も違うものがあります。
私が分かるのはΓ(ガンマ)とΚ(カッパ)の発音。
例えば、「NIKI ニキ」と言う女の子の名前を「ニチィ」とツとチの間の発音で呼びます。
単語で有名(?)なのはwhat にあたる τι (ティ)がクレタ語では ιντα(インダー)。
Τι κανεις; (ティ カーニス how are you?)はΙντα κανεις (インダー カーニス)になります。ぜひ、クレタ島に行かれた際には使ってみてください。
本屋さんでは分厚い「クレタ島の言葉」なる辞書を見かけました。
よし、次回行ったらもっと仕入れてくるぞ!!

写真は真夏のクレタ島のトマト畑の様子です。
[PR]
by kranaA | 2007-08-13 00:50 | 読むもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/5962345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fracoco at 2007-08-15 01:01 x
トマト畑が、何だか葡萄棚のように見えますね。碁盤の目状にくぎられていて。そしてトマトが日本のものより大きく見えます。
たっぷりの陽射しを浴びて、味が濃そう!!
深夜ですが、濃い味のトマトにちょっと塩をして食べたくなります^^。
クレタ島は独自の文化がありそうに思われますが、言葉もやはり、
アテネあたりと微妙に違うのですね。
Commented by kranaA at 2007-08-16 10:43
fracocoさん、暑いですね**;数日、留守しており、遅くなりました。
出かけた先で、ビニールハウスのトマトを眺めておりました。
大きさの揃ったトマトたちを見て、日本とギリシャの人の性格の違いを見るような気がしました。
ブドウは棚を作らずに腰ぐらいの高さで栽培しています。フランスのブドウ畑と同じですが、土地が痩せているので、ブドウの木同士の間隔は広くとってあります。その土地、その土地にあわせて太古より色々な試みがなされてきたのだろうな、と歴史も感じます。
Commented by unntama01 at 2007-08-20 19:01
ギリシャ語のぎの字も知らない状態で、行きましたが知ってる言葉を使うだけで、物凄く喜んで貰えました。彼らにはどんな風に訛って聞こえたのでしょうかね。
ギリシャ語は本当に難しくて、カタカナにしても噛んでしまうほど。
話せる日本人は本当に尊敬します。
Commented by kranaA at 2007-08-21 00:17
unntamaさんは、言葉以前にガンガンにコミュニケートしていてすごいですね!!英語ですか??
フランス人のギリシャ語を聞いた時、すごーいフランス語訛りだったけど、それに比べれば日本人のギリシャ語の方が発音は近いんじゃないかな?
ギリシャ語の単語、長すぎ!!!!!!覚えられません!!!!!
Commented by unntama01 at 2007-08-24 04:12
知ってる単語を並べるだけの英語です。
とても文章になってるとは思えませんね。
外国語を流暢に話せるようになりたいもんです。
それが出来ないから、行動で表すって事ですね。
同じ日本人が見てたら恥ずかしさ極まりないですよ!
Commented by kranaA at 2007-08-24 21:18
unntamaさんはきっとすごーく素直に喜怒哀楽を現していて、それが言葉以上に伝わるんですね。
文章になってるとかなってないとか、を超えて、「あれ何でこんなに話してたんだろう」って後から思うことありませんか?
数ヶ国語を流暢に使う人の頭を一度借りてみたいな。どんな風に切り替わってるんでしょう。