ギリシャの総選挙 その3

いい加減、9月の話に終止符を打たねば。
9月のギリシャ総選挙の翌日、友人Mのオフィスを訪ねた後は、Mの家でゴロゴロ。
仕事から帰った彼女が心配して「どこかへ行かないの?」。
しょうがないから「会おう」と言ったまま、連絡のない友人に電話をしました。
こいつには前回すっぽかしをくらったので(結局、会ったけど)、こちらから連絡するのは「一敗」みたいな気がして避けていたのです。
しかし、彼はネア・ディモクラティア党で選挙ボランティアをしていたので、話を聞く価値はあるかも…。
d0042214_035177.jpgギリシャでは各党の得票率には関心が高かったのですが、投票率に重きを置いていないように私には思えました。
-今回は低い?
-まあまあじゃない?
-世代別の投票率のデータはないの?
-あるかも知れない。
-若年層の投票率が日本では低いの。その年代を惹きつけるにはどうしたら良いと思う?
-それは魅力的な公約だよ。公約を並べるんだ。
-でもそれは実現されてるの?
-ほとんどされてない。政治家は約束するけど、実行する気はないんだ。
-公約より実績の方が大事なんじゃないの?
-それはそうだけどね。
疲れきってるのにこんな会話しかしない日本人につかまって、彼も気の毒ではありましたね。
だからって会ってるあいだずっと欠伸をし、コンボロイを玩んでいるのも失礼じゃない?
d0042214_034837.jpg
写真は立候補者のリーフレット。イメージ優先でギリシャでは政治家もまず見た目?と思わされます。
中身はほとんどが公約。私が見たものでは実績にはほぼ触れていませんでした。
確かに公約も大切ですが、それを実現出来なければ意味がない、だからこそ各党とも政権を取ることにやっきになっていると思いたいのですが。
いずこでも権力とそこに絡む人々の思惑が不正を産んでいるようですね。
その利権が不特定多数の人々のために使われるなら、是となるのに。

今回はこんな話題でギリシャ最後の夜を過ごしたのでした。
[PR]
by kranaA | 2007-11-18 00:38 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/6585632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiota at 2007-11-18 20:41 x
確かに、投票率のこと気になりますよね。
私、大学生の頃は選挙に行くようにしてたんですが
卒業してからは、日本にいる時間がグッと短くなってしまって
選挙という単語から遠ざかってしまってるんですよね。
スペインでも大使館を通じて、日本の選挙に投票できるんですけど
それもマドリッドなので遠くていけそうにないし・・・
こういった状況、すごく残念に思ってます。
スペインの選挙権も、ないですしね^^;

スペインも大概、公約が大袈裟、実行には移されずというのが
通常(?)の流れですが、みんな選挙には行ってるように思います。
普段も、若者達が政治の話をするの当たり前ですし。
いつものん気な彼らなのに、真剣に討論しちゃったりして
白熱の展開を、初めて見た時は、ビックリでした。
Commented by kranaA at 2007-11-18 22:31
そうでしたね、chiotaさんはずっと日本を離れていらっしゃるから投票権を行使するのが大変なんだ!!権利は大切にしなきゃいけませんね。
海外で活躍される日本の方もかなりの数に昇る昨今、もっと簡単に在外投票できるようになるといいのに。

スペインの人も大げさな表現をしそうだから、公約や政治談議も熱そう。
自分の暮らしを決めるのが政治だと思えば、口も出したくなるはず?
Commented by fracoco at 2007-11-18 22:58 x
立候補者のリーフレットにお国柄が表れていますね。
一瞬、何かの雑誌かと思ったほど!
一方で、公約一人歩きの状況はいずこも同じ?と可笑しくもなります。
でも、日本とギリシャ(他のヨーロッパ諸国も)の選挙の最大の違いは
やっぱり投票率、でしょうか。
Commented by kranaA at 2007-11-18 23:13
fracocoさん、お姉ちゃんのドアップの表紙を見て、何だろう、と手に取ったら選挙用リーフでした。
日本では選挙運動に使える印刷物などの制限が厳しかった気がします。
こちらはやりたい放題だな、と見ながら笑いが出てしまいました。
ギリシャでは選挙もお祭りみたいです。
Commented by unntama01 at 2007-11-20 16:08
ある意味、熱い夜ですね。
Commented by kranaA at 2007-11-20 23:23
unntamaさん、熱かったです!?
Commented by marri at 2007-11-21 21:52 x
かなり熱い夜を過しましたね。
今海外で暮らす人々の選挙権は10万票無駄になっていると聞いています。
国々で纏めて本国・日本の政治に一票を投じることを見つめなおす事を誰かが運動しなきゃぁ。誰かが働きかけなきゃぁ・・・です。
そういった事を何かの本で読みました。ギリシャのように出生地へ帰って投票するのとは違って、簡単なように思うけどナァ~~!
Commented by kranaA at 2007-11-21 23:00
marriさん、私が暑苦しかっただけかもしれませんが^^;
在外投票も大分簡素化されたようですが、大使館や領事館のある都市から遠くに住んでいると難しいようですね。こういう時こそインターネットを利用すべきでは!!??
私の知人は住民票を日本に残したまま、ロングステイしています。こういう数に表れない在外邦人も相当数いるんですよね。
Commented at 2007-11-25 02:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kranaA at 2007-11-25 21:16
こんにちは、鍵コメさん!!ありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい!!もちろん、喜んで!!
よろしくお願いします。
Commented by 美咲 at 2007-11-25 22:50 x
kranaAさん、ありがとうございます♪
さっそくリンクさせていただきますね♪〃
Commented by kranaA at 2007-11-26 00:13
美咲ちゃん、こちらこそありがとうございます!!
ギリシャの風景があんまり出てこないブログですが、私の覗いて来た雰囲気が伝わってるといいなぁ、と思ってます。よろしくね!!
Commented by 美咲 at 2007-11-26 00:29 x
わたしのブログもリンクしていただけるなんて嬉しいです♪
よろしくおねがいします♪〃
Commented by kranaA at 2007-11-26 21:48
美咲ちゃん、遅くなりましたが、リンク貼りました♪
Commented by lemonodasos at 2007-11-27 20:17
見た目で選ぶとしたら、社会党の候補者たちはどうも、、、。
ギリシャの場合は有名な家族の名前に弱いです。
現首相カラマンリスの最初の党首選のとき、他の実績ある候補者に大差をつけて、無の実績のカラマンリスが選ばれました。
彼が党首に立候補したとき、民主党支持者たちはこぞって彼を投票しました。
故元首相で故大統領カラマンリスの名声はこの党員たちには絶大でした。
ギリシャの政治家になった人たちは、成れたらそれで良いそして何もしない!という人が多いです。
Commented by kranaA at 2007-11-27 23:48
lemonodasosさん、日本でも政治の世界では2世3世が横行しています。日本ではおじいさんと同じ名前をつける習慣がないのがちょっと違いますが…。
こうして新貴族が形成されていくのでしょうね…。