ギリシャのニュースサイトから

いつぞやのマフィア騒ぎから、毎日、ギリシャのニュースサイトを見ています。
今日は私的に大受けしたニュースがあったのでご紹介。

午後2時、コロナキ広場に1台の高級ジープが現れ、道のど真ん中に停まったと思ったら、運転手はコーヒーを飲みに行ってしまいました。
ここはアテネでは高級ブランド店が集まるショッピング街。
広場を囲む狭い道には既に駐車車両が並んでいましたが、その横に2重駐車して行ってしまったのでした。
当然ながら、早速渋滞。
2時15分に交通警察に通報。通行車両はジープを除けて、広場の真ん中の歩道に乗り上げ、どうにか通り抜けていきました。
2時30分、変化なし。警察もまだ現れません。通行人も不信の目で道のど真ん中に停まっているジープを見ながら、通り過ぎていきます。
2時40分、どなたかが(ここが聴き取れません)、車を道に寄せました。
2時50分、交通警察がようやく到着。同時にジープの持ち主が現れましたが、ジープの引き起こした混乱は知らされていませんでした。
3時、ようやく謎が解けました。持ち主は単に自分が道の真ん中に車を停めたことを忘れていたのでした。警察は違反があったかもしれないとも言わず(既に車が端っこに寄せられていたから?ここも良く聴き取れないんだけど)、ドライバーはジープに乗り込み去っていってしまいましたとさ。
ギリシャの公徳心の典型的な例であり、権力が市民をいかに配慮を持って取り扱ってるかを示していると皮肉っているようです。(間違ってたら教えてくださいね)

私にはギリシャ人の良い面、悪い面を凝縮した出来事に思えるのですが、いかがでしょうか?
大らかさ、忘れっぽさ、のんびり、あきらめの良さ、好奇心の強さ、などなど。

一人のドライバーさんが言ってた言葉。
「ギリシャにいるんだよ、俺達は。いつも目にしてることさ」

ご興味のある方はこちらの22:40から24:20あたりです。
[PR]
by kranaA | 2008-01-20 00:44 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://krana.exblog.jp/tb/7021331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by unntama01 at 2008-01-20 06:07
はは。確かに日本じゃ考えられない話ですね。
しかもそれを誰かの迷惑話日記で取り上げられそうな内容ですけど、全世界で聞けるくらいのニュースで放送してしまう所にギリシャらしさを感じます。
普通に聞いてたら、「ふーん」ってもんですけど、Aさんにしたら大うけって事はそれだけ普段から色んな事考えてるって事なんですよね。
自分もある意味、文化の違いを学びました。
Commented by yuu-kakei at 2008-01-20 10:59
あはは、これは笑えますね~!
そして、アテネ市民の日ごろの苦労がうかがえます。
でも皆、立場が逆転したらきっとヘーキなのでは?
私の理解しているギリシャ人はそんな感じです(笑)
私もそれくらいエゴ丸出しで生きてみたい…(笑)
ところでギリシャには、俗に言うコネというやつがパワフルなところと
聞いていますが、いわゆる「階級」というのはありますか?
職業とか出自による。
もしあるとしたら、そのジープの運転手はある程度の階級の市民?
というニオイも私にはしますが、いかに?
Commented by kranaA at 2008-01-20 22:56
unntamaさんは穏やかな方なんですね。
私は車を運転していると荒くれ者になってしまうようで、一人で怒りまくってます。
ギリシャ人は自分の怒りを素直にぶつけるわりに、こういうことに関しては諦めがいいというか懐が深いというか、そんな気がします。
警察の到着が遅いことに対しても、「警察ってそんなものさ」って感じで。
とっても熱い人達なのに「公」と言うことになると物分りがいいと言うか…。
日本人の長いものには巻かれろ的発想とは違うんですけどね。
また、考えて見たいテーマです^^
Commented by kranaA at 2008-01-20 23:02
yuuさん、私は短時間の路駐でも申し訳ない~って思っちゃう小心者なんです;なかなか、ここまでの境地に到達するにはもっとギリシャで修行が必要かも^^
ギリシャはバリバリコネ社会みたいです。友達の話など、そのうち紹介したいと思ってます。
制度的な階級はないと思いますが、そういう関係から自然とグループ分けが生れている気がします。
ジープの持ち主(何故かギリシャのニュースでは犯罪に関係する人の顔や車のナンバーは隠されています)は恰幅のいいチェックのシャツを着ていました。所有する車と体型から、ギリシャに多い実業家って気がしますね。これがもっと使い古した車だったら警察もまた違う反応したかもって、私も怪しく思っています。
Commented by chiota at 2008-01-22 06:28 x
kranaA さん、こんばんは。
ご無沙汰してしまっていたのですが、
久しぶりにお邪魔して、面白いお話に早速笑わせて頂きましたよ!

ジープの持ち主、「忘れてた」って。笑
極度の健忘症でしょうか・・・

セビージャは、夜になると縦列駐車が特に酷くなるんですけど
3列まで見たことがあります@家の前。
「公共の場=誰の物でもない=好き放題やってよし」という考えが
一般的なスペインだからかもしれませんね。

「公共の場=みんなの物=大切にしよう」になるの、期待してます。
Commented by marri at 2008-01-22 09:25 x
ジープがじぇんぶお喋りしたら楽しいお話になりますね。
何かとのんびりしていて楽しいです^^
先日友達がギリシャ旅行から帰って来ました。思っていた所とは随分違っていたといいます。
私たちが異国に抱く夢は美しいことが多いです。車の事も生活も、その国にはその生活のにおいがあります。
じかに触れて感じて、それが楽しいのですよね。交通事情はのんびりしている様ですね^^
Commented by kranaA at 2008-01-22 23:42
chiotaさん、ギリシャ人って結構忘れっぽい方達が多いです。良く言えば、目の前のことに一生懸命なんですね^^

セビージャでも「公共の場=誰の物でもない=好き放題やってよし」なんですね。
自分が普段いる場所以外だと、責任感がなくなるのかも…。
日本の「旅の恥はかき捨て」っていう言葉も、ある意味通じるものがあるのかもしれませんが…
Commented by kranaA at 2008-01-22 23:46
marriさん、お友達はどんなところだと思っていらっしゃって、どんなところが違ってたのか、興味ありますね~!!
生活と旅は違うから、出来れば美しいところだけを見て来たいものですが、感覚の違いを発見するのも旅の醍醐味だから面白いですね^^
ギリシャの交通事情、のんびりしている訳ではないのですが…道を渡る時には、左見て右見てまた左で、一気に駆け抜けないと!!