ギリシャのニュースサイトから

いつぞやのマフィア騒ぎから、毎日、ギリシャのニュースサイトを見ています。
今日は私的に大受けしたニュースがあったのでご紹介。

午後2時、コロナキ広場に1台の高級ジープが現れ、道のど真ん中に停まったと思ったら、運転手はコーヒーを飲みに行ってしまいました。
ここはアテネでは高級ブランド店が集まるショッピング街。
広場を囲む狭い道には既に駐車車両が並んでいましたが、その横に2重駐車して行ってしまったのでした。
当然ながら、早速渋滞。
2時15分に交通警察に通報。通行車両はジープを除けて、広場の真ん中の歩道に乗り上げ、どうにか通り抜けていきました。
2時30分、変化なし。警察もまだ現れません。通行人も不信の目で道のど真ん中に停まっているジープを見ながら、通り過ぎていきます。
2時40分、どなたかが(ここが聴き取れません)、車を道に寄せました。
2時50分、交通警察がようやく到着。同時にジープの持ち主が現れましたが、ジープの引き起こした混乱は知らされていませんでした。
3時、ようやく謎が解けました。持ち主は単に自分が道の真ん中に車を停めたことを忘れていたのでした。警察は違反があったかもしれないとも言わず(既に車が端っこに寄せられていたから?ここも良く聴き取れないんだけど)、ドライバーはジープに乗り込み去っていってしまいましたとさ。
ギリシャの公徳心の典型的な例であり、権力が市民をいかに配慮を持って取り扱ってるかを示していると皮肉っているようです。(間違ってたら教えてくださいね)

私にはギリシャ人の良い面、悪い面を凝縮した出来事に思えるのですが、いかがでしょうか?
大らかさ、忘れっぽさ、のんびり、あきらめの良さ、好奇心の強さ、などなど。

一人のドライバーさんが言ってた言葉。
「ギリシャにいるんだよ、俺達は。いつも目にしてることさ」

ご興味のある方はこちらの22:40から24:20あたりです。
[PR]
by kranaA | 2008-01-20 00:44