ギリシャの切手 その16

ギリシャに行った方はほぼ皆さん通ったことがあるのではないでしょうか。
シンタグマ広場 正式には Πλατεια Συνταγματος (プラッティーア シンダグマートス 憲法広場)

今は地下鉄の駅もカフェもあって旅行者にもアテネ市民にも便利なポイントになってます。
私もここでギリシャの友人と何度か待ち合わせしました。たいてい、マクドナルドの前。このポイントは待ち合わせの人で飽和状態。顔をはっきり覚えていない相手の場合には、向こうが見つけてくれるように先に着くように情けない努力をしたっけ。

この広場の向かいには国会議事堂、無名兵士の墓があり、ギリシャの政治のシンボル的な場でもあります。この切手は憲法制定時の様子が描かれています。
d0042214_2212645.jpg

3月12日、この周辺にストライキ中の各組織のデモ隊が終結している模様。
今日、国会で社会保険に関する法律の審議委員会の会議があり、それに対する抗議だそうです。
d0042214_22213525.jpg

他の業種のストライキに関してですが、内務大臣が「ストライキ権は奪ってはならないものだ」と発言していて、人権に対する意識の強さを感じました。
ストライキと言う形には疑問がありますが、自分達の権利を主張し、見える形にすることが大切だと考えられているのですね。

シンタグマ広場から西にエルムー通りと言うショッピング街が延びています。
私はこの道をシンタグマ広場に向って歩いていました。
するとシンタグマ広場の方から来た日本女性に声をかけられました。
「あの、日本の方ですか?」
「はい」
「シンタグマ広場はどこでしょうか?」
無事に目標の地点にたどり着かれたでしょうか?随分前のことですが、この辺を通ると思い出します。
[PR]